府中市上下町安福寺様墓地造成工事7

本日も府中市上下町にて墓地造成工事に伺いました。

 

今回は、間知石の2段目の基礎と、多宝塔据え付けの為の鉄筋コンクリート基礎を行いました。

 

間知石基礎は1段目同様に行い、多宝塔の基礎は排水パイプを設けて地面の締固めの後、砕石を投入後再度締固め、13mm鉄筋を使用したコンクリートを15㎝打設しました。後々にもお墓が沈んだり傾いたりという事の無いよう、しっかりとした地盤を作り、お墓を据え付けていきます。

 

だんだんと完成の形が見え始めた感じがします。

この時期になると日没も早く、時間との勝負となります。今日も何とか予定通りの工程を終了することが出来ました。

 

次回はカロートの据え付けと間知石の2段目の据え付けを行う予定です。