· 

世羅町墓石施工工事④納骨室、基礎コンクリート

本日は先々建立予定の永代墓の納骨室と排水パイプ、基礎コンクリート打設に伺いました。

今回は既存のお墓のおまとめと移動というお仕事依頼なのですが、防草施工を今回させていただく為、永代墓の納骨室は今回予めしておこうという流れになりました。

 

まずは先日打設したコンクリートの型枠を解体していきます。

しっかりと詰まったコンクリートになっています。

土留めブロック部分の所定高さに排水穴をあけ、納骨室部分までパイプで繋ぎます。透水性を高める為砕石を出口付近に敷き詰めています。

基礎部分はグリ石を全体に並べて目つぶしの切り込み砕石を敷き均してから転圧して強い地盤を作っていきます。

納骨室をモルタルで据え付けてからコンクリート砕石転圧、型枠、配筋、生コンクリート15㎝打設を行っていきます。

パイプ部分も埋め戻して転圧を行っていき、終了です。

 

次回は2か所目の既存墓地のお墓の解体に入っていきます。