· 

世羅町墓石施工工事⑨、墓石施工、防草施工

本日は、文字彫刻の終わった先祖墓の棹石、クリーニング、文字の色の入れ直しの終わった夫婦墓の棹石据え付け、先祖墓に納めた古墓の棹石の据付、防草施工を行います。

 

まずは古墓の棹石の下の板石をモルタルで据え付けていきます。

恐らく午後以降には棹石も載せられると思います。

続いて棹石の据付です。いつもの様に免震パット、耐震ボンドをたっぷりと使用して据え付けていきます。

免震パットの厚さは3㎜あります。耐震ボンドもそれに応じてしっかりと付ける必要があります。ボンドも厚みが出る事で耐震効果が得られますので相乗効果だと思います。

続いて防草施工を行っていきます。厚さ4㎝で施工しています。しっかりと転圧をしながら均していきます。そうしないと割れが起こったり散水後に均一な仕上がり面にならない事に繋がります。途中でまさかの夕立がありましたが、何とか前面約12㎡仕上げる事が出来ました。

次回は仕上げの工事に入ります。