花立の水抜き穴

昨日から雪が続いて現場での仕事ができない状況です。

昨日は急な雪でもあったためお休みとなりました。


本日も世羅町はこの様な感じです。少し晴れたかと思えばまた雪が降り始めるといった感じです。

備品を買いにいくついでに今後の事を考えて雪かき用のスコップも購入しました。予定されている現場はどこも山だったり県北部だったりと、世羅町よりも雪深く悪路となりやすい場所なので早く天候回復してもらいたいものです。

雪繋がりで。


画像石は花立です。ヒビが入っています。これは花立に水抜き穴が空けていないため、花立内にたまった水が凍って膨張した結果、割れてしまっています。石も水を吸いますので、石の組織の中に含み続けた水分も凍結、膨張した事も原因の一つです。


花立に水抜き穴がない場合はこのようになる可能性がありますのでご相談ください。


日本は四季があります。特に夏の高温と紫外線、冬の雪と凍結、かなりの寒暖差の環境に置かれますので、風化もしていきます。

吸水率の低さや圧縮強度の強さなどはこういった環境に対して強いか弱いかの判断指標になります。

お問い合わせ

甲山本店

広島県世羅郡世羅町伊尾

2539-2

TEL:0847-24-0531

FAX:0847-24-0231

 

府中展示場

広島県府中市河南町688-3

TEL:0847-41-8614

 

フリーダイヤル

   0120-10-8614

墓石店