三原市八幡町墓地造成工事⑨

本日は昨日回収させていただいた巻石を選りすぐり、新墓地の長さに合わせて加工するものは加工して、補強の加工を施してから据え付けをしていきます。


前回の墓地で所々石の欠けが見られる箇所も発見されましたのでそれらもなるべく出さないよう、また加工で目立たなく出来るものはしていきます。



予定としては一日で加工と据え付けまで行う予定でしたが、石の選別と加工などで時間をとってしまい、1面の据え付けを残して終了です。

4m×3mの墓地の為、巻石も一本あたりが2mを越えるものが多いです。

基本的には巻石の最長は10尺ものですが、今回は他の墓地からの移動ですので

最長で2.2mの物でした。

長さが長くなればなるほど、据え付けの際の垂直、平行のレベルの重要さが出てきますのでより慎重に確認しながら調整、据え付けをしていきます。


日没もかなり遅くなり、17時半を過ぎてもまだイケる明るさになってきました。

これからどんどん仕事がしやすい環境になってくると思うと楽しみです。


明日は雨の予報ですので工場での仕事と自分は石の加工の修行(練習)になりそうです。