福山市沼隈町、阿伏兎観音

今日は福山市沼隈町の臨済宗磐台寺阿伏兎観音に行ってきました。

有名な鞆の浦から海岸沿いに南西約5㎞でしょうか、瀬戸内海に面した穏やかな景色の中に画像の様な建造物があります。


切り立った崖の先端に石垣を積み、そこに観音堂が建てられています。

年代などについてはインターネットで確認できますので省きますが、創建は922年とされています。今はモルタルなどで補強されている個所も確認できますが石垣などは所謂空積み、目地や裏込めなどにコンクリートなど使用されていないと思われます。それにしても石垣もすごいですが、お堂の横の灯篭をどうやって据え付けたのかが気になります・・・


石垣積みだけでなく、護岸にも乱尺の石材が使われていました。

宝篋印塔も2基あり、石屋としては見ごたえがある場所です。

広島県は赤坂石、議員石と有名な石材の産地でもありました。赤坂石の丁場もこの場所から10㎞くらいの場所にあり、この一帯も石山となっていますので、地元の石を使ったのかなぁ等と想像をしたりしていました。

お問い合わせ

甲山本店

広島県世羅郡世羅町伊尾

2539-2

TEL:0847-24-0531

FAX:0847-24-0231

 

府中展示場

広島県府中市河南町688-3

TEL:0847-41-8614

 

フリーダイヤル

   0120-10-8614

墓石店