世羅町寺町康徳寺墓苑墓石施工工事④

本日も世羅町寺町にて墓石施工工事に伺っております。


今回は墓地内の防草施工と表面に五色石の敷き詰め、玉垣石の据え付けを行います。

まずは防草用の真砂土の敷き詰めと締固めをしていきます。高さが均等になるように鏝で均しつつ締固めます。


その後数回の散水をして固める事で、水は通すが地面の硬い、草の根の張らない地面を作ります。

五色石を敷き詰めた後に玉垣石等の据え付けを行います。


外柵は幅の割に高さがある、通常よりもしっかりとした接着をする必要があります。


全ての接地面をサンダーで荒らして筋を入れます。その上にボンドを付ける事で接着面がかなり大きくなるため頑丈になります。


外柵は多くの部材が繋がり合わさる為、寸法が狂うと最後に大慌てになりますので、事前の検品と、現場での万が一の為の対応が重要になります。微妙な寸法の差は、部材同士の繋ぎ目の目地幅で調整、もしくは部材自体を削ったりして調整します。

今回はピッタリ収まり一安心です。

最後に目地をコーキングして本日は終了です。


次回は法名碑の据え付けをして工事完了となります。

お問い合わせ

甲山本店

広島県世羅郡世羅町伊尾

2539-2

TEL:0847-24-0531

FAX:0847-24-0231

 

府中展示場

広島県府中市河南町688-3

TEL:0847-41-8614

 

フリーダイヤル

   0120-10-8614

墓石店