尾道市御調町寺墓地墓石施工風景

今日は先日下台まで施工していた大島石墓石の残りの部分の施工です。

今回は2重敷石の一段目部分を広くとり、そこに墓誌も乗せるという設計でした。

2重敷石タイプで法名碑つきという事と墓地の施工可能面積を考慮した結果の設計です。今回も丁寧に施工させていただきました。ありがとうございました。

今回も既存墓石のクリーニングをさせて頂き、完了とさせていただきました。

上3枚がビフォア、下3枚がアフターです。

いつもクリーニングをしながら思うのは墓石各部材のつなぎ目部分の水垢が残っている事です。長い年月をかけて蓄積して固形化してしまうと非常に頑固な汚れになってしまうのですが、日ごろ、といっても年に数回のお掃除の際にこう言った部分も水拭きをすると予防できます。水垢や苔が見えるか見えないかでお墓の見栄えも全く違って見えますので、是非ご参考ください。。。