尾道市御調町寺墓地墓石施工風景

今日は御調町の墓苑にお墓の施工に来ました。彼岸の中日前ということで

多くの方がお掃除やお花のお供えにいらしていました。重機の音や通行などで

せっかくのお墓参りをお邪魔してしまってすみませんでした。。。


さて今回は少し特殊な形のお墓となっております。

まず大きさ。今回は納骨部分の排水について考慮して地上納骨タイプになっており、敷石を2重にしています。(敷石とは墓石の下に敷いてある板状の石です)

そうすることでより納骨スペースを多くとることができるようになっています。

ただ今回は写真のような通常の四角形とは違う形をしていてただでさえ大きな敷石がより大きくなり、搬入にも相当な注意を要しました・・・新人のわたしはただ見ているだけの状況(泣)

やっとのことで据え付け完了です。

隣の墓石と比較していただければよくわかります、その大きさが!

特に今回は1尺サイズのため、更に更に通常よりも大きくなります。

今回は敷石はAG98という大島石似の中国材、墓石部分は大島石の1等材を使用させていただきます。私が施工させていただく中では一番良い大島石と言うことで非常に貴重な体験をさせて頂きました。やはり色と石目が他とは違って濃く、詰まっています!

今日は敷石部分と大台部分の据え付けで終了!!今後の墓石部分の据え付けも順次アップさせていただきます!

お問い合わせ

甲山本店

広島県世羅郡世羅町伊尾

2539-2

TEL:0847-24-0531

FAX:0847-24-0231

 

府中展示場

広島県府中市河南町688-3

TEL:0847-41-8614

 

フリーダイヤル

   0120-10-8614

墓石店