世羅町墓地改修、墓石リフォーム工事③

今日は本来の予定は文字彫を終えた棹石と上台の施工に伺う予定だったのですが、字彫担当の社長の腰痛がひどく彫刻が進んでおらず延期に。

というわけで午前中はハンディ研磨機による研磨の練習を。中々上手くなれません。見聞きすると簡単に思うのですがどうも上手くいきません。。。今度画像と共にその上達しなさ具合をアップしたいと思います。


午後からは昨日完了した世羅町の墓地に再度伺い、墓石の目地のコーキングとサービスの墓石クリーニングをさせて頂きました。

墓石の各部材の繋ぎ目に水垢がよく溜まります。今回もそうだったのですが中々の強敵でした。棹石、上台、下台、更に下の台の側面と天面合計28面、スクレーパーで少しづつこすって取っ手いきます。画像の様に線が入ったように汚れがついています。

分かりづらいかもしれませんが綺麗に落としました。付け根の部分が色が濃いですが、これは今回解体する前までは部材の下になっていた部分で、今回据え直した際、きちんと寸法を合わせて据えると前回とずれる形となり、今まで隠れていた部分が出てきました。他の部分は経年による色あせがあり白っぽくなっています。

そして各部材の繋ぎ目をコーキングして水の浸入を防ぎます。

特に今回のお客様のご依頼は、カロート(納骨室)に水が入らないようにしたいというご要望でした。水どころか蜂の巣まで出来ていましたので、それなりの空間が出来てしまっていたと思われます。

今回の施工でカロートに排水パイプを通し、芝台は一枚ものにしましたので強度、浸水の面でも問題ないのですが、その上の台は2枚組になっていましたので、その分空間もできやすくなっています。コーキングをする事で浸水と昆虫の浸入を防ぐことが出来ます。このようにして少しでも侵入口を少なくする事が必要となります。

上の画像は左がビフォア、右がクリーニング後です。

水垢だけでなく苔もついていた為、輝きが失われていましたがクリーニングをする事で艶も戻りました。

仕事を抜きにしてもクリーニングをする事でこんなにもきれいにする事が出来るのは本当にやりがいがあることです。

 

クリーニングや花立の穴あけ、石の欠け(特に動かすことの多い花立等多いです)の修理等、お困りのことがありましたら是非ご相談ください。


世羅町墓地改修、墓石リフォーム工事①

世羅町墓地改修、墓石リフォーム工事②

お問い合わせ

甲山本店

広島県世羅郡世羅町伊尾

2539-2

TEL:0847-24-0531

FAX:0847-24-0231

 

府中展示場

広島県府中市河南町688-3

TEL:0847-41-8614

 

フリーダイヤル

   0120-10-8614

墓石店