石材の再研磨

画像は、お墓の最下層に据えられる芝台(2枚組もの)を立てた物です。

花立を据えていた丸い跡、芝台の上に据える下台の跡が、水垢となって残っています。

経年により必ずこの様な汚れはついてしまいます。

これをお掃除するにはスクレーパーで削ったり、専用の薬品で洗い落とすことになるのですが、工場に持ち帰って再研磨する事で、面全体を削って新しい表面を作り出すことも出来ます。正真正銘新品の輝きを取り戻すことが出来ます。

粒度の違う研磨盤を粗い物から順番に6工程+艶出しのバフという物を仕上げに使って回して終了です。

大体この工程で2から3ミリ程表面を削ることになります。

綺麗に汚れも落とす事が出来、新たに輝きを得ることも出来ました。


芝台の場合は地面に直接設置している為、側面は特に泥水や木の葉等の灰汁が染み込んでいる事も多いです。研磨するだけではまだ汚れが残る場合もある為、切削機で数ミリから1センチほど削ってから研磨する場合もあります。


一度回収させて頂いてから機械を使って行う為、お墓のリフォームとしては一番金額が張りますが、確実に新品同様の状態になりますので、お勧めであります。

気になられる方はどうぞご連絡いただければと思います。



お問い合わせ

甲山本店

広島県世羅郡世羅町伊尾

2539-2

TEL:0847-24-0531

FAX:0847-24-0231

 

府中展示場

広島県府中市河南町688-3

TEL:0847-41-8614

 

フリーダイヤル

   0120-10-8614

墓石店