貴重な在庫

2月初旬までは比較的時間がある、悪く言えば暇。。。というわけで、在庫の石を使ってペットのお墓のサンプルを作ってみたり、散らばっている石の品種をある程度まとめてみたりしています。

 

庵治石、大島石、青木石など日本の銘石の原石もあります。

 

まずは庵治石。庵治石も中目、細目とあり、更に何種類にもランクが分類されているそうですが、こちらの画像の石は細目で、綺麗に斑が浮いています。恐らく20年以上以前に使用した墓石の下台をくり抜いた残りだと思いますが、艶がとてもきれいに残っています。これで何か作れれば。。。お墓が出来る大きさではないですが、考えたいと思います。

 

 

続いて大島石です。

 

こちらは一枚ものの芝台を作る際にくり抜いた物です。だいたい60㎝四方、厚さ18㎝位の大きさが3枚、その他少し小さなものもありますので、上野庵治石よりも用途は広そうです。

大きなペット墓や小さめな洋墓なら出来そうです。

 

画像では苔や汚れがついていますが、ダマも無く綺麗な色目です。

続いてこちらは青木石です。

色目的には大好きな石です。吸水率が少し高いのがたまにキズですが。。。

 

こちらは頑張れば8寸墓位なら作れそうですね。

 

雑然と積み上げられている石たちですが、見方を替えれば立派な在庫となります。

今でこそ基本的には中国加工品を仕入れている形をとっていますが、せっかく設備もあるので自社製造をして新たな形としてデビューさせてやりたいものです。