尾道市東久保町尊光寺墓苑墓石施工工事①

本日は尾道市東久保町の尊光寺墓苑に基礎コンクリートを打設氏に伺いました。

 

今回は尾道市東久保町ですが、元々は尾道市御調町に建立予定でしたが、7月の豪雨災害によって墓地に入る道路が土砂で流されてしまったため、今後の事も考えてこちらの墓地を購入されたといういきさつがありました。

 

災害というのは人間の力で防ぐことには限外がありますが、私たちとしても、安心していただけるお墓造りを出来るよう、進化していきたいと思います。

まずは掘削からです。

コンクリート厚15㎝、強い文字盤を造る為の切り込み砕石を10㎝、合計約25㎝掘削します。

 

掘ってみると硬い地盤で、手ダコで締め固めても殆ど沈まない状態でした。

切り込み砕石を転圧して均します。

こちらの墓地では元の地盤が固いので切り込み砕石でまったく問題ありませんが、粘土質であったり、地下水位が高い墓地の場合はグリ石やD-BOX等地盤改良をしていく事もあります。

型枠を設置して10㎜異形丸鋼を配筋します。今回はこの基礎コンクリートも納骨室を兼ねる事になっています。

 

鉄筋はコンクリートから約5センチは内側になる様に配筋しております。

 

15㎝の厚みで生コンクリートを打設して完了です。バイブレーターで空気を抜き、しっかりとしたコンクリートが出来るようにします。

最後にシートで養生をして終了です。次回は外柵を据え付けに伺う予定です。

お問い合わせ

甲山本店

広島県世羅郡世羅町伊尾

2539-2

TEL:0847-24-0531

FAX:0847-24-0231

 

府中展示場

広島県府中市河南町688-3

TEL:0847-41-8614

 

フリーダイヤル

   0120-10-8614

墓石店