· 

府中市河南町墓石施工工事③

本日は引き続き府中市河南町に墓石施工工事に伺いました。

今回で墓石施工完了と防草施工の予定です。

 

まずは納骨室の中のモルタルなどを取り除き、綺麗な洗い真砂土を敷き均します。

続いて防草真砂土の施工です。前回地面の鋤取りと転圧を行いましたので、防草真砂土を施工していきます。

 

4㎝目m厚をしっかり転圧しながら施工します。そうしないと後々ひび割れにつながる恐れが強まります。

 

施工後は散水を何度も行い固めていきます。

墓石の施工です。

 

下台と芝台は耐震ボンドと目地コークを使用し、それより上の部材の繋ぎ目は耐震ボンドと免震パットを使用します。ボンドもたっぷり塗布する事で耐震効果を持たせていきます。また、部材の底面の切削面についている石の粉もしっかりと落としていきます。粉がついていると石材本体にボンドがしっかりつかず、接着性が落ちます。

最後に踏板石、線香蝋燭立の台石を据え付けて終了です。

既存のお墓の花立に水抜き穴をあける加工をする為持ち帰らせて頂いております。

 

次回は既存墓のクリーニング、防草真砂土の上に洗い真砂土の敷き均しを行っていきます。