世羅町伊尾墓石施工工事⑨

本日より最終工程の墓石施工に入ります。

 

まずは化粧真砂土を敷き均していきます。

下台から上は、耐震ボンドに加えて免震パットを付けて据え付けていきます。

耐震ボンドだけでも大きな効果を発揮しますが、免震パットを使用する事で揺れの影響を受けやすい棹石なども地震から守ります。

ここでも幾重にも対策を行っていきます。

墓石の目地コーキング、付属部材の据え付け等を行い、晒を巻いて終了です。

墓地後ろ側と前側の勾配の差がランダムにありましたので、墓地の外については巻石後ろの部分から前にかけて綺麗に勾配を作って水が流れやすく調整しております。施主様には年末までお時間を頂く事になってしまい申し訳ありませんでした。

何とか年内に納める事が出来ホッとしています。。。

今回の工事は以下から確認いただけます。