世羅町宇津戸墓石施工工事⑤

本日は世羅町宇津戸に墓石施工の最終工程に伺いました。

 

前回芝台を据え付けましたので、その続きを据え付けます。

 

免震パット「絆」と、たっぷりの免振ボンドを塗布して据え付けていきます。

 

なお、四ツ石芝台の場合、ボンドの固化などによる安定をしっかりする為に、直後に上の部材を据え付けは行わない事が基本とされています。

棹石、線香蝋燭立て等の部材まで据え付け、昨日据え付け下台石の上に旧墓石を移動させます。

墓地の砕石も減ってしまっていましたので、0.2㎥分敷き均して終了です。

 

ありがとうございました。

今回の工事の流れは以下でご確認いただけます。

,,,