ブログ形式で日々の墓石クリーニングの実例をアップしています!

2018年

5月

22日

福山市戸出町墓石クリーニング

本日は福山市戸出町の地域墓地に墓石クリーニングに伺いました。

墓誌彫刻とご納骨をさせて頂く機会にクリーニングもさせて頂く事になりました。

 

平成13年建立のお墓です。日当たりが良い墓地なので汚れは少ないですが、北側などは苔がついていたり、少し水垢がついていたりしております。

いつもと同じように高圧洗浄機で基本的な汚れ、彫刻部分の汚れを落としていきます。特に棹石部分の彫刻はブラシでは落としきる事は不可能だと思います。

高圧洗浄機で洗う事で棹石の苔汚れが綺麗に落ちました。基本的には白色の塗料は高圧洗浄機で洗うと多くが落ちていくのですが、今回はしっかりとついている為、この上から色を入れていきます。しっかりと水分を飛ばして乾かし、養生をしてから塗料を吹き付けていきます。

普段は見えない花立の下部分や供物台の下などは汚れが溜まっています。

水垢もしっかりついていましたので、スクレーパーでしっかり丁寧に削ぎ落としていきます。

高圧洗浄機で落としきれない汚れをブラシやスクレーパーで落とします。

各部材の繋ぎ目の汚れも綺麗に落としました。といっても元々苔汚れ以外はあまりついていませんでしたが。

普段から綺麗にお掃除をされていたのかと想像できます。

 

水洗いをした後は、必ず乾拭きをします。その後手で触ってみてザラザラ感が無ければOKという判断をします。

お墓参りをされていた方から、新しいお墓を建て替えているのかと尋ねられ、クリーニングだとお伝えすると、こんなに綺麗になるのかと驚かれていました。

 

施主様にも同じように感じて頂ければ幸いです。

0 コメント

2018年

4月

22日

世羅町甲山龍華寺墓地クリーニング

本日は世羅町甲山に石碑のクリーニングに伺いました。

今回は石碑部分とその下の台のクリーニングとなります。

 

多くの字が彫刻されているのですが、苔でまったく読むことが出きません。

綺麗にして読める状態にできるようにとのご依頼です。

まずは高圧洗浄機で基本的な汚れを除去します。

これで字が出てきた感じはしますが、まだまだ汚れが目立ちます。

 

苔汚れは頑固なものになると薬品でないと落とせない物があります。特に鏡面磨きではない場合は凸凹に入り込んでいるので尚更です。

アルカリ性の洗剤を塗布して養生後、少し時間をおいて高圧洗浄機でしっかり洗い流し、残っている個所は洗剤を付けてブラシでこすり落としていきます。

 

そして再度高圧洗浄機で流します。

 

とにかく洗浄剤を使用した際は多くの水で流すことが必須です。

 

これで完全に字が読めるようになりました。

 

ゴールデンウィークにご家族が集まられるそうなので、その際に若い世代のひとにも見せて継承していかれるそうです。このようにして引き継がれることに関われたことをうれしく思います。

0 コメント

2018年

3月

26日

福山市芦田町墓石クリーニング

クリーニング前

クリーニング後

本日は福山市芦田町に墓誌の据え付けとお墓のクリーニングに伺いました。

今回は昭和48年建立の庵治石のお墓です。通常通り、高圧洗浄機で基本的な汚れを落とし、各部材の繋ぎ目にこびりついは水垢をスクレーパーで削ぎ落とし、全体の表面の汚れをブラシなどで落として水拭き、空拭きをして、手で撫でて汚れがついていないかを確認します。

 

今回に関しては古いお墓と永代墓の芝台が鏡面仕上げではない為、水垢汚れ、苔汚れが高圧洗浄機、スクレーパーでは落とす事が出来ない為、芝台の水垢はハンディポリッシャーで、古いお墓は中性の墓石用洗剤で洗って再度高圧洗浄機で落としていきます。これらの汚れは本当に落とすのが難しいので、時間と使用する機材が増えてしまいます。。。ですが、そのおかげで、100%というわけにはいきませんが落とす事が出来ました。  強い洗剤を使用する選択肢もありますが、使用する量や濃度、塗布時間などを誤ると石にダメージを与えてしまう為、基本的には高圧洗浄機の使用+スクレーパーなどでの汚れ落としを行っております。今回もどうしても落とせない汚れも出ていますが、お客様にご確認を頂き、ご要望があれば違う手段をとる予定でおります。

 

しかし、昭和48年のお墓であっても、表面の汚れを落とすだけで本当に艶が戻って綺麗な石目が確認できるようになります。この点で庵治石は他の石よりも艶のもちが違うと感じます。

0 コメント

2018年

2月

26日

府中市諸毛町墓石クリーニング

本日は府中市諸毛町に墓石クリーニングに伺いました。

夫婦墓の追加文字彫刻に併せてご用命いただきました。

尺寸夫婦墓、永代墓、五輪塔、墓前灯篭、墓誌のクリーニングと色の入れ替えを行わせて頂きます。

こちらの墓地は苔が生えやすく、文字にも生えていたため高圧洗浄機で重点的に洗い落としていきました。

一方で水垢汚れはほとんどなく、部材の繋ぎ目などは綺麗でした。

高圧洗浄機で洗った後、濡れタオルで拭き、更にその後残った汚れを乾拭きして手触りが良くなるのを確認します。

 

文字彫刻部分も、白色から黒色に入れ替える事ではっきりとした表情になり、見え方も大きく変わったと思います。黒色であれば汚れも目立ち難いという利点もあります。

 

一度クリーニングをすると、今後はお墓参りのタイミングで水拭き、乾拭きで基本的な汚れは落とせると思います。ですが、中々毎回というわけにはいかず、少しずつ汚れが溜まっていくのが実際のところではありますが。。。平生往生ですね。

 

0 コメント

2017年

12月

28日

府中市上下町クリーニング

本日は府中市上下町に伺い文字のクリーニング、色の入れ直し、墓地周囲のバラスの追加敷き均しを行いました。

 

先日墓誌の追加彫刻をさせて頂いておりましたので、上記の内容を本日行いました。

 

棹石の前文字部分には苔が沢山ついていましたので、高圧洗浄機を使用して綺麗に落とした後、ブロアで水分を飛ばし、ガストーチで乾かして色の乗りを良くしていきます。

今日は晴の時間も多く、塗料も早く乾いてくれました。基本的な墓石の汚れも落として終了です。

今回はこのほか、他のお墓の花立ての穴明けと水抜き穴の追加、ステンレス花筒の追加2対をさせて頂きました。

こういった内容のご依頼は特に年末になると多くなる傾向にあります。

気になられる方はお声がけいただければと思います。

 

0 コメント

2017年

10月

12日

三次市甲奴町クリーニング、防草施工、現場字彫工事

本日は三次市甲奴町に伺いました。

墓誌への追加彫刻、巻石のずれの修復、文字の色の入れ直し、防草施工を行いました。

 

ご納骨まで一週間を切っているという状況だったのですが、今週の天気予報があいにくという。。。間に合うのか。。と懸念していましたが、何とかこの2日間はもってくれて何とか問題なく終了することが出来ました。

以下は施工前の画像です。彫刻部分は元々入っていた白色が落ち、コケがついて黒ずんでいます。

巻石は一か所に約3センチの高さのずれが生じています。

まずは高圧洗浄機を使用しての汚れ落としです。

地の石の色がはっきりと見えるまで綺麗に汚れを落とす事が出来ました。基本的には苔汚れなので落としやすいのですが、棹石の文字に関しては彫がかなり深い為、上下左右から水を噴射していかないと汚れが落としきる事が出来ません。

この後ブロアで水分をしっかりと飛ばしてヒーターで乾かしていきます。

しっかりと石を乾かしてから色を入れていきます。乾かさないと色がしっかりとのってくれませんので、雨の日はできない作業になります。

 

きれいな字が浮かびました。

続いて右面の巻石の修復工事です。

確認した当初は、右面ではなく、後面の巻石が沈んでいたのだと思っていたのですが、水平器で高さの確認をしたところ、右面の巻石が高くなっている事が分かりましたので、こちらの高さを下げることになりました。

 

お墓の水平は問題なく据え付けてあったのですが、どういうわけか巻石は四方の高さがバラバラでしたが、施主様との話し合いで今回はこの部分のみの修復という事になりました。

 

解体してみると、下地はコンクリートで施工してあったのですが、どういうわけかずれてしまっていていました。。。

今回は下地のコンクリートを削り高さを調整して、ボンドで接合、巻石周囲は生コンクリートで抱かせてずれ、沈み込みを防ぐように対処しました。

最後に防草施工です。表面の土を約6cm掘削してから締め固めた後、約4㎝厚で防草真砂土を施工して敷き均し、散水後化粧真砂土を敷いて終了です。

 

墓石の前の穴蓋石にも苔汚れが激しくついていたので、高圧洗浄機と石材専用の洗剤を使用して落としました。切削仕上げの表面だったので凸凹の表面にコケ、水汚れがびっしりとついていましたが何とか落とす事が出来ました。

墓石自体は当社ではない墓石屋さんで施工されていましたが、今は廃業されている石屋さんでした。お知り合いの方に紹介してもらって今回ご縁を頂きました。

 

この様な繋がりを頂けたお客様と、しっかりと残していただいたご先祖様に感謝です。

0 コメント

2017年

9月

08日

世羅町伊尾墓石クリーニング

本日は地元世羅町伊尾に墓石クリーニングに伺いました。

昭和53年、今から約40年前に自社加工、自社施工をさせて頂きましたお墓です。

 

墓誌の追加彫刻と一緒にご依頼いただきました。高圧洗浄機にて彫刻文字の汚れ落としを中心に行い、全体の苔落とし等の汚れ落としも行いました。彫刻文字以外の部分の汚れはブラシやスクレーパーの使用など色々な方法で落とす事が可能ですが、彫刻文字に関しては高圧洗浄機を使用して苔や既存の色をしっかりと落とさないといけません。特に前文字についてはブラシなどは届かない深さに彫られていますので、高圧洗浄機で四方から洗浄をする事が必須です。今回は白から黒へ色の入れ替えを行い、雰囲気も大きく変わりました。

旧墓石と巻石はびっしりと苔がついていました。仕上げが切削仕上げだった為、ブラシやスクレーパーでも落としづらい為、石材専用の苔落とし洗剤を使用しておとしました。所定の時間をおいて水洗いを行い、綺麗に落とす事が出来ました。

墓石の部材の繋ぎ目は今まで白セメントで行われていましたが所々剥離していたため、免震コーキングボンドでコーキングをしておきました。

 

0 コメント

2017年

7月

26日

福山市大門墓石クリーニング

26,27日と福山市大門に墓石5基のクリーニングに伺いました。

今回は全て庵治石のお墓のクリーニングという、滅多に経験できないようなお仕事をさせて頂き、本当に有難い事です。

 

庵治石は非常に硬く、磨けば素晴らしい艶と独特の石目を持つ唯一無二の最高級石材です。それでもやはり苔や水垢がつくのはどの石材でも同じです。

 

ですがクリーニング後、改めてその素晴らしさを再認識することが出来ました。

建墓後年数の経過するお墓でも、クリーニングをした後には素晴らしい色つやを取り戻してくれました。画像は左側がクリーニング前、右がクリーニング後の画像となります。色の加工はしていませんが、クリーニング後の画像は青みのあるとてもきれいな色をしているのが確認できます。

 

高圧洗浄機で基本的な汚れと彫刻文字の汚れを綺麗に落とす事からスタートします。クリーニング前の画像は、文字が黒っぽくなっていますが、実はもともと白色が入れられているものと、色を入れられていないお墓でしたが、苔などで黒ずんでいました。洗浄機をかける事で綺麗に落ちていることが左から2,3番目のお墓で確認できます。

各部材の付け根には水垢汚れがびっしりとついていましたので、スクレーパーで表面の汚れを削り落としていき画像の様に綺麗に落とす事が出来ました。

子の汚れは本当に強敵で疲れます・・・が、落とすと本当に見違えるようになりますので、諦めず、少しずつ少しずつ落としていきました。

左から1,2番目のお墓は鏡面磨き仕上げのされていないお墓で、特に芝台については研磨のかけられていない状態の石材でしたので、スクレーパーで表面の汚れを削り落とすという方法では綺麗になりません。こういう場合は同じ程度から少し細かい粗さの研磨機で石材表面を研磨して新しい面を出していくようにします。石屋ならではの方法と言えるかもしれません。

彫刻文字の周りにも水垢汚れがついていた為字がぼやけて見えていましたが、こちらもスクレーパーで汚れを落とす事ではっきりとした文字の輪郭が蘇りました。

 

丸まる2日間、とにかく洗って削って磨いてを愚直に繰り返して、何とか全てクリーニングする事が出来ました。非常にやりがいのあるお仕事をさせて頂きました。有難うございました。施主様にもお喜びいただければ最高の幸せです。

0 コメント

2017年

3月

28日

世羅町別迫彫刻文字クリーニング

本日は世羅町別迫に彫刻文字のクリーニングに伺いました。

墓誌の追加彫刻をさせて頂く事に加えてこの度文字クリーニングもご用命いただきました。

今までは白色の文字だった為、色は剥がれていませんが赤い色の苔がついていてしまっています。

一度高圧洗浄機で文字を洗浄して基本的な汚れと白塗料を落としてから、よく乾かします。水分を飛ばさないと、塗料が良く乗らずに時間の経過によって剝がれやすくなってしまいます。

乾かした後塗料を塗って、基本的な墓石の苔や水垢汚れもサービスで落とさせて頂きました。

文字も綺麗にはっきりと浮かび出て、見違えるようになりました。

0 コメント

2017年

1月

04日

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

昨年は会社的には色々な意味で波の激しい一年となり、個人的には多くの事を学ばせて頂いたと共に、小さくともこの会社で働く事の責任の大きさを実感させて頂いた一年となりました。

 

昨年感じた事、経験したことを糧として確実に成長していけるよう精進してまいる所存でございます。

 

さて、

 

12月より現場写真を撮る余裕がないほど忙しくなり、それに伴いブログも更新が出来ない状態となっていました。ですのでダイジェスト版で可能な限りアップしていかせて頂きます。

まずは府中市上下町矢野の地域墓地での墓地改修工事です。

約15年前に庵治石で作らせて頂いた永代墓ですが、今回は墓地内の巻石施工と個人墓の芝台追加製作、灯篭、墓石3基の移動据え付け、防草真砂土の施工を行わせて頂きました。

 

既存の墓地の中で墓石の解体、丁張、基礎工事、巻石施工、墓石の再据付、防草真砂土施工を行う為、重機の配置などが限られるなどの問題が出ることから工事の流れは通常と違う段取りとなり、日数がかかりました。施主様のご要望もしっかりと反映させて頂いて、墓石の配置場所、墓地奥側の溝石据え付け、墓地外の間知ブロックの天端の勾配を付けてのモルタル施工などをさせて頂きました。

続いて世羅町伊尾地区の墓石の移設工事です。

平成六年に山の中の墓地に据え付けさせて頂いた自社工場で加工、製作させて頂いた墓石を、施主様のご自宅そばの墓地に移動をさせて頂きました。

 

クリーニングと色の白から黒への変更もさせて頂きました。

山の中にあったという事で苔汚れはしっかりついていましたが、クリーニングする事で綺麗な石目も出てきて、艶を取り戻しました。

こちらは尾道市御調町でのクリーニングの画像です。

永代墓をはじめとした墓石が数墓あり、元々は全てのお墓のクリーニングと防草真砂土の施工をさせて頂く事になっていたのですが、今回は先にそのうちの一基をクリーニングさせて頂く事になりました。色の入れ直しもなく、お墓のコケ、カビ汚れを基本としたクリーニングをさせて頂きました。芝台は切削加工でしたので苔がこびり付いていた為、専用の洗剤を使用させて頂きました。

次は府中市上下町の墓地の墓石クリーニングです。

こちらの墓地では防草真砂土の施工、草除けの為のブロック積み施工等の工事を行う予定ですが、年内に関しては永代墓、墓誌のクリーニングをさせて頂きました。

こちらのお墓も苔がきつめについていましたが、本磨き仕上げなのでスクレーパーで削ぎ落とすことでほとんどの汚れを落とす事が出来ました。高圧洗浄機も使用して文字の汚れも綺麗に落として終了です。

年明けからそのほかの工事に入らせて頂く予定となっております。

0 コメント

2016年

11月

16日

切削仕上げの石材についた苔のクリーニング

本日は、彫刻をさせて頂いた墓誌の据え付けと、墓石のクリーニングを行いに伺いました。

 

墓石自体はとても綺麗にされているお蔭で水垢汚れなども少なく、彫刻文字のクリーニングと色の入れ直しをして終了だったのですが、納骨堂の穴蓋が画像の様に苔でおおわれています。

普段だと高圧洗浄機で大概の苔汚れは落とせるのですが、今回はびくともしませんでした・・・

 

ブラシで擦ってみてもほとんど落ちず、少しだけ地の色が見え始めたところで、この石材が切削仕上げだという事が分かりました。しかもかなり粗い表面だったので、苔がこびり付いて層になっていたのだと思います。

というわけで、今回は苔落としの洗剤を使用して落としました。

穴蓋と踏板石も同様に切削仕上げだった為苔汚れが激しかったので一緒に洗浄しました。画像の様にこれぞ見違える、というほどに元の石の状態にすることが出来ました。最後は綺麗にたっぷりの水で洗浄して終了です。

 

お墓の汚れでお困りの方は是非当社で!

0 コメント

2016年

10月

04日

世羅町宇津戸地区墓誌据え付け、クリーニング

本日は世羅町宇津戸地区に追加彫刻の済んだ墓誌の据え付けと、永代墓、墓誌のクリーニング、傾いたお墓と墓誌の台石の簡易的な修復を行いました。

 

しかし・・・10月に入ったというのに暑いです・・・今日もしっかり日焼けしてしまいました。

目立つ汚れは例のごとく各部材の繋ぎ目の水垢汚れでした。

根気よく落として綺麗にすることが出来ました。

 

最初に高圧洗浄機で全体の汚れを落とします。特に彫刻部分は苔汚れが付きやすいので、四方から水を当てて汚れを残さないように気を付けます。

 

芝台の下のコンクリート部分も苔がこびり付いていましたが、殆どの汚れを落とす事が出来ました。

 

クリーニングが済んだ後は、水拭き洗いをして、乾拭きをして細かな汚れを落として終了です。高圧洗浄機でどんなに洗っても、石を手で撫でてみるとザラザラした感触が残る事が多くあります。そういったものが残ったままだと艶もいまいちですし、汚れも再付着しやすくなる可能性もあります。ですので上記の様に水拭きをして汚れを落とし、最後に乾拭きをして、手で撫でて付着物がないかを確認します。

 

やはりお墓が綺麗になると気持ちいいです。

施主様も気持ちよく法要、御納骨をして頂ければ幸いです。

 

最後に墓誌の台石と夫婦墓一基の傾き簡易的な修復をして終了です。

こちらの墓地は地盤が赤土だった為少し粘土性がありました。他のお墓にも傾きがちらほら見られましたので、山の土質がそうなのだと思われます。

赤土は水はけがよくないので、しっかりと基礎をしないと傾いてしまいます。

今回は簡易的な修復で、という事でしたので、出来るだけ地盤を締めて、傾きを修復して周囲をコンクリートで覆って終了しました。

 

ありがとうございました。

 

クリーニング、お墓の傾きなどお困りのことがありましたら是非ご一報を!

0 コメント

2016年

9月

26日

家屋の犬走クリーニング

本日は家屋の犬走のクリーニングに伺いました。

コンクリート部分にコケ、カビが付着してかなり変色してしまっています。

汚れていると分かっていてもこの様な汚れは範囲も広くてなかなか手を付けることが出来ないものだと思います。

 

今回ご相談いただき、高圧洗浄機で基本的な汚れを落とすという事でお話をさせて頂きました。

 

自慢の高圧洗浄機でササーッと終わると思っていたのですが・・・いざやってみると、想像以上に汚れが頑固で物凄く時間がかかってしまいます。筒先を汚れにめいっぱい近づけないと落ちない場所も多かったです。外周合計40m分はあったかと思いますが、何とか終了させることが出来ました。

一部分には苔落としの薬品を使用して極力綺麗になるようにさせて頂きました。

次回は土留めブロックを洗浄します。上の画像の様に、文字通り見違えるように汚れを落とす事が出来ます。

お墓のみならず、この様なクリーニングも出来ますので、お困りのことがありましたら是非ご相談いただければと思います。

0 コメント

2016年

7月

15日

世羅町東神崎地区墓誌据え付け、クリーニング

本日は世羅町東神崎地区に、文字彫刻した墓誌の据え付けとお墓のクリーニング、墓地内の草取りを行わせて頂きました。

 

周囲が木に覆われている事で苔の付着が激しく、お墓の艶が消えてしまっている状態でした。また、芝台は本磨きではなく、切削仕上げだった為、苔の付着が激しくなっていました。

高圧洗浄機で全体の汚れを落としていく事で、大体の苔汚れなどを除去します。

その後スクレーパーで残った石材表面の苔を除去してタオルで乾拭きする事で綺麗に汚れや苔を取り除きます。最終的に手で触ってざらつきが完全に消えるまで行います。芝台部分はやはり苔の付着が激しく、高圧洗浄機でも殆ど落ちない個所もありましたので、苔除去用の洗剤を使用して除去し、その後綺麗に水洗浄をして綺麗に取り除きました。表面が綺麗に鏡面磨きがしてあれば、石材表面は平らになっているので、スクレーパー等の刃を滑らせることで、表面汚れをこそぎ落すことが出来るのですが、切削仕上げなどの表面が凸凹が残っている状態ではスクレーパーを使えませんので、洗浄薬を使う必要があります。

墓地周囲の草も取り除いて終了しました。

ありがとうございました。

0 コメント

2016年

6月

30日

府中市上下町墓石クリーニング

今回は墓誌の追加文字彫刻に加えて、お墓のクリーニングをさせて頂きました。

お墓2基、墓誌2枚、灯篭1対のクリーニングです。

高圧洗浄機で表面の汚れ、コケ、既存の文字の色を落としていきます。

左右の画像ともに洗浄後の画像なのですが、右の画像は白色が綺麗に残っています。しっかりと塗料が石材にのっているためこの上から色を加えることになります。左のお墓はほとんどの塗料が水圧でとれました。どちらも当社施工なのですが・・・反省です。左のお墓は石材がしっかり乾燥している状態で色入れをしていなかった可能性があります。

 

今回は全て黒色を入れさせて頂く事になりましたので、よく乾かしてから色を入れていきます。

白色から黒色に変わるとお墓の雰囲気も大きく変わります。また、比較的白色よりも黒色の方が汚れが目立ち難いため、今後のお手入れなども簡単になるかと思います。

 

高圧洗浄機で基本的な汚れを落としていきますが、洗浄後にお墓を手で触ってみると、苔汚れが少し残っている事があり、ざらざらした感触が残っている事があります。ですので、しっかりと乾拭きをして残った汚れを取り除くことが重要です。

 

今回のお墓は全て約20年前に原石を仕入れて自社加工させて頂いたお墓になります。こうして先代のした仕事を見る事が出来、またご縁を頂けることに本当に感謝です。

 

お墓のクリーニングは是非当社で!!

0 コメント

2016年

6月

17日

尾道市御調町円龍寺墓苑墓誌据え付け、クリーニング

本日は尾道市御調町の円龍寺墓苑に、文字彫刻をした墓誌の据え付けとお墓のクリーニングに伺いました。

 

お墓全体を高圧洗浄機で洗い、基本的な汚れを落としていきます。

 

画像の下の部分、家紋の下の部材の繋ぎ目部分の黒ずみは水垢汚れです。こういった汚れは高圧洗浄機では落ちませんので、人力で丁寧に、スクレーパーで削ぎ落としていきます。家紋の上の部材の繋ぎ目部分は汚れを落とした後で、黒ずみはほとんど落ちています。

文字の色も入れ直して終了です。ビフォアがないため何とも言えませんが、やはり文字の色を入れ直す事と水垢汚れが落ちるだけで、見違えるようになります。

上の左の画像は、今回クリーニングさせて頂いたお墓と同年代に建立されたお墓で、参考までに水垢汚れを撮らせてもらいました。右が今回クリーニングさせて頂いた画像です。

 

水垢汚れを落とすのは慎重さと力が必要なので、結構な作業時間がかかってしまいますが、落としきった後の達成感はとてもあります。

0 コメント

2016年

5月

27日

世羅町青山地区墓石クリーニング

本日は世羅町青山地区の地域墓地に墓石クリーニングに伺いました。

墓誌の文字彫刻と一緒にご依頼を頂き、今回はクリーニングです。

クリーニング前

 

周囲が竹林という事で日差しも遮られている為、かなりびっしりと苔がついて、全体的にお墓が緑色になっています。また、笹の葉の灰汁だと思われる茶色のシミが所々に確認できます。

クリーニング後

 

今回も高圧洗浄機で汚れを落としていきますが、使用水量が通常の倍くらいかかりました。高圧洗浄機で落とした後、更にスクレーパーで残った汚れをこそぎ落としていきます。見た目には分かりませんが高圧洗浄機をかけた後でも、お墓の表面を触るとまだざらざらしていて、まだ苔が残っている事が確認できます。

また、灰汁汚れについては薬品で灰汁抜きをしていき綺麗にしました。お墓の周りには粒の大きな洗い真砂土を敷く事で、泥跳ねによるお墓の汚れを防ぐようにしました。

 

建立後28年のお墓ですが、クリーニングをした後は鏡面磨きの艶も健在で、本当に立派な姿を取り戻すことが出来ました!

 

クリーニングは是非当社で!

0 コメント

2016年

5月

25日

尾道市御調町貝ヶ原墓石クリーニング

本日は尾道市御調町の地域墓地に、お墓のクリーニングをさせて頂きに伺いました。今回は墓誌の文字彫刻、墓地内外の防草施工工事とご依頼を頂いており、今日はクリーニングのみをさせて頂きます。

クリーニング前

 

墓地の後ろ、北側が山という事で、苔が付いています。

特に磨かれていない部分については凹凸がある為苔が付着しやすく、かなり色が濃くついています。

クリーニング後

 

高圧洗浄機だけでここまで落とす事が出来ました。薬品などで落とす事も出来ますが、基本的には高圧洗浄機で落とす事を最優先としています。彫刻文字部分は再度色を入れ直して、水垢をスクレーパーで削り落として終了です。

 

クリーニングなら是非当社で!!

0 コメント

2016年

3月

08日

府中市上下町矢野お墓クリーニング

クリーニング前

クリーニング後

本日は府中市上下町矢野の寺院墓地にお墓のクリーニングにお伺いしました。

今回は、墓地内の草、木の根の除去、お墓の洗浄と文字の墨の入れ直し、水垢落とし、墓地のコンクリートブロックの汚れ落とし、石製塔婆立のコーキング留めをさせて頂きました。

 

日陰になりやすい場所でしたので苔類が墓地内、文字彫刻部分とコンクリートブロックに多く発生して、また墓地内に木の根が張ってきていましたので、それらを除去しました。

0 コメント

2016年

2月

24日

世羅町小世良お墓クリーニング

クリーニング前

クリーニング後

本日は世羅町小世良の地域墓地にお墓クリーニングに伺いました。

お彼岸前のクリーニングキャンペーンでご用命を頂きました。

 

こちらのお墓は部材によって本磨き仕上げになっていない部分がある為、特に水垢落としについては基本クリーニングで落としきれない部分がありましたが、ほとんどの汚れについては落とす事が出来ました。部分的にサビだと思われる変色もありましたが、今回は基本クリーニングのみとなっています。

 

サービスとして目地部分のノロセメントが剥がれてしまっていましたので、コーキングボンドを施工しておきました。

 

個人的には、文字の色、部材の繋ぎ目の水垢汚れ、目地部分の汚れや目地切れ、この3点が綺麗になっていると非常に綺麗にされているお墓だなと感じますので、特に意識をしています。

0 コメント

2016年

1月

27日

府中市河南町墓誌追加彫刻、クリーニング

今回は府中市河南町に墓誌の追加文字彫刻とクリーニング、塔婆立の新規据え付け等に伺いました。

 

自社加工させて頂いた角布団付きの永代墓です。

高圧洗浄機で綺麗に汚れを落とした後、良く乾かして白色のペンキを再度入れる事で石材にしっかり密着させます。塔婆立も追加して、少し土がやせていましたのでお墓の周りに洗い真砂土を敷きました。また巻石の目地部分にコーキングをして終了です。昔は目地部分をセメントノロを使っていたのですが、今はコーキングボンドで目地をとめていますので、現場で気づいた際はサービスでさせて頂いています。

綺麗にする事が出来ました。ありがとうございました。

0 コメント

2015年

12月

28日

尾道市御調町貝ヶ原墓誌据え付け、クリーニング

 

 本日は尾道市御調町貝ヶ原に墓誌の据え付けに伺いました。

加えて全体的な苔と水垢の汚れ落としと、彫刻文字のクリーニングと白ペンキの入れ直しをさせて頂きました。

 

墓地の後ろ側が山で特に苔が生えやすい環境でしたので綺麗に高圧洗浄機で落とすことが出来ました。

 

ビフォアの画像がありませんが、やはり綺麗になると気持ちいいと共に、うれしいです。分かっていても中々できないのが掃除です。特に身近にないお墓となると、気が付けば汚れが溜まっている、という事になりがちです。

 

お墓を綺麗にしたい!という場合は是非当社までご連絡ください!

0 コメント

2015年

12月

04日

世羅町伊尾墓誌据え付け

先日回収させて頂いた墓誌に文字彫刻をしましたので据え付けに伺いました。

同時に永代墓、五輪塔の洗浄を高圧洗浄機で行い、彫刻部分に再度白ペンキを塗りました。こちらの墓石も14年前の自社加工のお墓です。

0 コメント

2015年

11月

19日

世羅町伊尾棹石据え付け、府中市父石町墓誌据え付け

今日は先週末と今週頭に回収させて頂いた文字彫刻の為に持ち帰らせて頂いた棹石と墓誌の据え付けに世羅町伊尾と府中市父石町に伺いました。

 

それぞれ据え付けた後はお墓のクリーニングをさせて頂いて終了です。

どちらの墓地も周囲に日陰になる箇所があり、湿気が溜まりやすいため苔が多く付着していました。水洗いとスクレーパーで全て取る事が出来ました。


まずは世羅町伊尾の棹石据え付けです。

花立と水祭りの彫刻の色も落ちかかっていましたので現場で洗浄後、再度入れ直しをしました。

12年前建立の総大島石特級材の素晴らしい艶と濃い色味、細かい石目が蘇りました。

苔も綺麗に取る事が出来て輝きを取り戻しました。

水垢は全くついていなかった為比較的簡単にクリーニング終了です。

水垢は石材にこびり付く為、とるのに時間と慎重さが必要になります。。

続いて府中市父石町に墓誌の据え付けです。こちらでも墓誌の据え付け後に五輪塔と永代墓、水子地蔵のクリーニングをさせて頂きました。クリーニング前の画像はありませんが、こちらでは彫刻の白色は落ちていなかった為、水洗いをして苔を落として終了です。丸布団や五輪塔の笠の付け根などは特に汚れが付きやすかったり、虫の巣が作られやすいです。更にブラシも届きにくいので落としにくい場所でもあります。こちらでも苔の他に虫の巣が作られていましたので毛足の長い刷毛で綺麗に取り除きました。

 

約20年前に当社で自社製造、据え付けさせて頂いたお墓です。

 

当社では気持ちよくご納骨の日を迎えて頂く為に、墓誌や棹石の文字彫刻後の再据え付けの際にはこの様にお墓のクリーニングを基本的にさせて頂いております。

 

時間はその分かなり多くかかってしまいますが、やはり綺麗なお墓になるのはこちらとしても嬉しく思いますのでとてもやりがいのある事だと思い、一生懸命やらせて頂いています。


0 コメント

2015年

11月

12日

本日の仕事

今週は月曜日からお客様とのお打合せ、持ち帰らせて頂いた墓誌や棹石の洗浄クリーニングと墨入れ、墓じまいをさせて頂いている墓地の撤去の続き、尾道市御調町千堂の墓地造成工事の続きと、日々様々な現場と業務を行ってきました。

従業員も少ない上に今週は体調不良で現場が一人となっていたため、日々少しずつの進捗となりました・・・

本日は先週回収させて頂いた棹石と墓誌の据え付けに伺いました。

上の画像の現場では棹石を据え付け後、上台、水まつりの家紋のクリーニングと墨入れ直し、墓石のクリーニング、主に部材の付け根の水垢汚れ落としと苔の汚れ落としを行いました。根気よくスクレーパーで削り落とす事で綺麗になりました!

週末のご納骨も気持ちよく行えることと思います。


こちらのお墓のほとんどを代々建立させて頂き、自分としても先代以前の手仕事の作品を見る事が出来て本当に貴重な経験をさせて頂きました。有難うございました。

続いて府中市諸毛町に夫婦墓の棹石の据え付けに伺いました。

こちらでも墨の入れ直しと水垢、苔の汚れ落としをさせて頂き、少し傾いていた灯篭を修復させて頂きました。

灯篭はブロックを敷いただけの基礎でしたので、割栗石を立てて敷き詰め、目つぶしの砕石を入れてタコで締めた後、生コンを敷いて基礎をしました。

傾いていた理由としては、灯篭の前方は石垣の基礎があった為地面の沈み込みはなかったのですが、後方は基礎もなく締固めもあまりしていなかった様でしたので経年で沈み込み、後ろに傾いていたという事が考えられます。

割栗石で丈夫な地盤にしたため今後は問題ないはずです。


20年前くらい前までは基礎といった考えはなく、今回の灯篭の様なブロックを敷いた物や、石のコッパでレベルを調整しただけという事が当たり前でした。


現代は現代の考え方、施工方法を取り入れて、よりよい方向に向かっていくという姿勢を持っていかなければいけません。

0 コメント

2015年

9月

21日

お墓のクリーニング

先週2か所の墓地から工場に持ち帰らせて頂いたお墓の棹石のクリーニングをさせて頂きました。


大小、鏡面磨きされているものからビシャン仕上げの表面の粗い物まで約15基分を高圧洗浄機で丁寧に洗浄して基本的な汚れを落としました。

基本的には苔汚れだったので高圧洗浄機で落ちるのですが、古いお墓の場合は表面の凸凹に苔がこびり付いている為という事と、高圧洗浄機をあまりかけ過ぎると石が欠けてしまう為、中性の専用薬剤を使って落としていきました。

上2列が洗浄前、下2列が洗浄後の画像です。

画像はクリックすると拡大できます。苔などの汚れで見えなかった彫刻文字も確認できるようになりました。

今回は数が多かったため時間も大いにかかりましたが無事綺麗にする事が出来ました。特に古いお墓の場合は上にも書いたように汚れがこびり付いていて、しかも高圧洗浄機を当て過ぎるとかけてしまう為通常よりも時間と根気と注意が必要です。。。ですがせっかく綺麗にするのであれば施主様にも気づいてもらいたい、喜んでもらいたいの一心で行っています。


因みにこのクリーニングは新規墓石建立で古いお墓も継続して据え付けられるお客様に対しては無料で行っております。

0 コメント

2015年

8月

08日

世羅町賀茂での墓石クリーニング等

今日は土曜日でもお盆前のラストスパートという事で3か所の墓地を回りました。

こちらの墓地では平成五年に当社で手作りさせて頂いたお墓のクリーニングと文字色の白から黒への入れ替えをさせて頂きました。


通常通り高圧洗浄機で文字彫刻部分とお墓自体をきれいに汚れを落として黒色を入れさせて頂きました。黒にする事でメリハリも出て雰囲気も変わりました。

丸布団、水祭りまで全て自社加工のお墓です。

0 コメント

2015年

8月

07日

世羅町播磨墓石クリーニング

昨日の午後から世羅町播磨地区の墓地で墓石の文字の入れ直しと墓石の洗浄クリーニングを行いました。


こちらの墓地には画像の宝篋印塔の他、個人墓や夫婦墓が計7基あり、全て当社でご縁を頂いております。先々代からのお付き合いです。


まずは新規購入した高圧洗浄機で全体の汚れを落としていきます。

パワーが物凄いので基本的な汚れは全て落とす事が出来ます。特に苔などはブラシなどでは中々落ちない物もありますが、これなら簡単に落とせます。

ただ、使用水量が半端ないので持参した100リットルの水も5分でなくなり、プラス200リットルをお客様宅にて頂くという事になってしまいました。。。

0 コメント

2015年

7月

31日

三原市八幡町法名碑据え付け工事等

今日は三原市八幡町に法名碑の追加文字彫刻をしたものを据え付けに伺いました。


高台にお客様のお宅と墓地がある為この様に素晴らしい見晴らしです。画像中心部は御調町、府中市です。山と山の間を縫って平地が続いています。


今回のお客様は21年前に墓石施工のご縁を頂いたお客様で、それ以外にもお知り合いやお身内の方のお墓をご紹介していただいたりと、様々な事で本当にお世話になった方でした。

お亡くなりになられたご主人様も90歳を越えてもなお車でお出かけになられるようなお元気な方で、去年2月の当社の展示会中には脚を運んでくださって沢山の興味深いお話をして頂きました。特に戦時中の体験談のお話については忘れる事が出来ません。


そんなご主人様が亡くなられたと知ったときは本当に残念で、驚きもしましたが・・・今回もこの様にお声がけを頂きましたこと、本当に感謝申し上げます。

しっかりと施工をさせて頂きます。

今回は法名碑の追加文字彫刻以外に、

・彫刻文字の墨入れを白から黒に変更

・地上納骨型のお墓なのですが、納骨室の扉部分に取っ手を付けて使用しやすくする。

・笠付一体型の線香蝋燭立ての据え付け

という事もさせていただきます。

まずは高圧洗浄機で彫刻部分の洗浄により汚れや余分な墨を落としていき、お墓自体も洗浄クリーニングしていきます。


今回は新たに購入した高圧洗浄機のデビューです。今まではケルヒャーもしくはレンタルをしていたのですが、今後のクリーニング業への投資として購入に至りました。うん十万円するだけあって、エンジン式でかなりのハイパワーなのですが消音性が抜群で近隣にご迷惑がかかりません。


これで効率化もアップしていくはずです!

上の画像左がビフォアです。白色だとどうしても苔などでの汚れが目立ってしまいます。右の様に黒色にする事で文字も見えやすく、またお墓自体の印象も大きく変わりました。白だと優しい、安心感を与えてくれる、黒だと存在感、威厳を感じる様な印象といったところでしょうか・・・。

色の入れ直しとクリーニングの後は法名碑の据え付けと線香蝋燭立ての据え付け、蓮彫刻入りの物置台と墓前の踏板石は社長からの長年の感謝も込めてお供えとして据え付けさせて頂きました。


1尺の地上納骨型、蓮華付という事で高さもかなり出る為、法名碑もそれに合わせて高さが出るように設定されています。


ありがとうございました。

0 コメント

2015年

4月

17日

墓石クリーニング

本日は先日府中市上下町矢野での夫婦墓の追加文字彫刻をさせて頂いたお墓の無料クリーニングをさせて頂きました。

 

苔と水垢がひどい部分がありましたのでそれをメインに行いました。

水に濡らしてブラッシングをして簡単な汚れを落とした後、スクレーパーで頑固な水垢を落とします。カッターの刃を付けるタイプのスクレーパーを使うのですが、刃が石に負けてすぐにすり減ってダメになってしまうため、墓石1基に4本くらいの刃を使用します。芝台と下台部分にはコーキングがしてなかった為、納骨堂へ水の浸入がないようにコーキングをしました。

上2枚がクリーニング前、下3枚がクリーニング後です。

続いて三原市八幡町で墓地造成、お墓移転をさせて頂いたお客様の墓石クリーニングです。


こちらも苔、水垢を落とす事がメインとなりました。

それぞれ上から2枚ずつがビフォア、アフターの画像になります。

暑さも重なったこともありますが、、、クリーニングは意外と疲れます。

特に水垢の掃除は墓石を傷つけないように気を付けながら根気よく行うため、より一層疲れます。

ですが、

古いお墓が輝きを取り戻すと本当に嬉しくなります。

 

まだお仕事としてのご依頼は少ないですが、ご縁を頂いたお客様にはサービスで対応をさせて頂いております。

 

気になる事がありましたらどんな事でも一度ご連絡いただければと思います。


クリーニング事例はコチラをクリックして頂くとご覧いただけます。

0 コメント

2015年

4月

16日

府中市上下町墓石施工工事③、三原市久井町戒名碑据え付け

本日は天気も良く現場に出る事が出来て自然とテンションも上がります。


前回まででカロート施工、排水パイプ施工、文字彫刻のない部材である下台、芝台、戒名碑の台を据え付けてありましたので、今日はそれ以外の部材の据え付けで終了となります。

9.5寸3重台墓石、使用石材はKS98での施工となります。

 

明日は同墓地で夫婦墓の追加文字彫刻をさせて頂いたお墓のサービスのクリーニングをさせて頂きます。





府中市上下町矢野の墓石施工工事①

府中市上下町矢野の墓石施工工事②


続いて先日回収させて頂いた戒名碑の据え付けをさせて頂きました。


加えて現地で彫刻の色が落ちていた部分に色をサービスで付けさせていただきました。

分かりづらいですが、地上納骨墓石の納骨質の蓋部分に彫刻されている菩薩像と、入口の玉垣の彫刻部分に黒色を入れ直しました。


小さな事でもお気づきのことや気になられる事がありましたら、無料での対応もさせて頂く事も出来る事もありますので一度ご相談ください。

0 コメント

2015年

4月

15日

墓誌文字彫りについて

雨が続いて現場に出られません。そのおかげで切削、研磨の練習が出来ているのはありがたいですがやっぱり現場がいいです。。。


今日はそれに加えて先日持ち帰らせていただいた戒名碑の洗浄とペンキ入れを行いました。(画像はありません。)


因みに石の店沖では戒名碑や夫婦墓の棹石の追加文字彫刻をさせて頂く場合は、必ず高圧洗浄機、ブラシによる洗浄をして一度ペンキを落とし、再度綺麗に入れ直しをさせて頂いております。(他の石屋さんも当然されているかもしれませんが)

せっかく新しく文字も入れさせて頂くのであれば全体が綺麗であれば最高だと思います。

勿論基本的なサービスとなっています。


それ以外にも気になられる事がありましたらその場で応じさせて頂きますのでお気軽にご相談いただければと思います。


明日はやっと現場に出られそうです。



0 コメント

2015年

3月

18日

世羅町伊尾墓石施工工事②府中市上下町墓石クリーニング

今日からお彼岸です。

 

是非お墓参りをしましょう。

 

さて、

昨日、一昨日と素晴らしい天気が続き仕事も捗りました。

今日も昨日までと同様、世羅町伊尾での墓石施工工事と府中市上下町矢野での文字クリーニングと色変更をさせて頂いております。世羅町伊尾では画像の様に墓地周辺のブロック施工の為の基礎床掘りとカロート部分の床掘りを行っていましたのでその続きを行いました。

綺麗に施工する事が出来ました。ブロック施工の後に墓地内に真砂土を敷いてブロックと同じ高さにします。


右上の画像のブロックの外側部分、通路との接地面を見ると、通路に大きく勾配がついていることが分かります。今まではお墓もこの勾配の上に立っていた為雨などにより土が流されて傾いたり底が表れていたりしていましたが今後はそれもなくなります。

巻石や間知石等でなくても、墓地に高さも出て綺麗にする事が出来ます。

コスパの高い施工例です。

続いて別現場で私一人で文字の色変更を2日がかりで行いました。

元々白色だったのですが、墓地の上が山、前が池という事で湿気が貯まりやすく苔や汚れが出て、白色に汚れが目立つという事で黒に変更させて頂く事になりました。

 

通常通り高圧洗浄機での洗浄後、良く乾かしてから色を入れ始めます。

今回は五輪塔の戒名碑がかなり強敵で40名分の戒名が入っていましたので時間を要してしまいました。せっかくのお彼岸なのにお邪魔することになり申し訳ありませんでした。。。

 

ですがしっかりと作業をさせて頂きました。遠くから見てもお題目の南無釈迦牟尼佛も目立ち、お墓に厳かさが出たように感じます。

 

使用するお墓によっても違いますが、文字の色を変えると墓石自体の雰囲気もガラリと変わりますのでお墓をお考えの方はイメージしていただければと思います。

もちろん色を入れないという手段もありますし、地域によっては金色を入れる事もありますので対応させていただきます。


府中市上下町での他の工事風景は以下のリンクでご覧いただけます。

府中市上下町墓石施工工事

府中市上下町灯篭傾き修復工事

0 コメント

2014年

12月

24日

庄原市甲奴町寺墓地クリーニング2

本日は先日途中で切り上げたクリーニングの仕上げに来ました。


巻石のコーキングと、高圧洗浄をしきれていなかった部分の再洗浄です。

上の画像が一度クリーニング済みである事と遠目の為分かりづらいですが、永代墓の上台、下台、芝台と各墓石の拝み石の苔と水垢がとれました。残念ながら大きな錆が数か所あったことと、表面が風化している部分もある為、破損を考慮して洗浄をストップした部分もあります。

0 コメント

2014年

12月

23日

巻石修復工事

本日は、先日夫婦墓の追加文字彫刻を承ったお客様の墓地の巻石の修復工事です。

綺麗に4隅がずれていました。

恐らく角をL字金具などで止めていないのだろうと予測していましたがその通りでした。


当社も20年以上前(だったはずです)はL字金具で留めていなかった為、同様になっているケースもあり、その度に無償修理(あたりまえですが)に伺っていたとのことです。

巻石を三脚で吊り上げ移動し、下地をコンクリートで補強した後巻石を据え付け、L字金具で巻石と下地のコンクリートの3点で留めます。更に金具をコンクリートで抱き、強化して万全にします。


巻石が苔と砂などで汚れていましたのでクリーニングもサービスでさせて頂きました。


この巻石は鏡面磨きではなく切削仕上げ(研磨をかける前の表面が粗い状態)でした。鏡面磨きであればブラッシングやスクレーパーで簡単に汚れが落ちるのですが、切削仕上げの場合は表面が凸凹していて汚れが入り込んでいる為に落としづらいです。という事で今回はハンディのダイヤモンドカッターで表面を削ってきれいにしました。

最後にブラッシングをして完了となります。

0 コメント

2014年

12月

22日

本日の仕事

今日の天気予報は曇り時々晴れだったはずなんですが・・・朝から少し雪が積もっていました。このシチュエーション、もうさすがに慣れましたが仕事が進まないことだけは何とかならないものか・・・


本日の予定は、先日棹石の追加文字彫刻に伺った墓地の巻石がずれていたため、修復工事でしたので準備をしていたのですが・・・

そちらの墓地は日当たりが悪く雪が残っている可能性が高いため本日は断念となりました。

・・・という事で、先日尾道市御調町の墓地から回収させていただいた旧墓を洗浄することに。約15基を洗浄します。

分かりづらいですが、左側約半分が洗浄後です。今回のお墓のほとんどが鏡面磨きではないお墓です。表面が凸凹していて苔がこびりつき、そう簡単には落ちません。よくよく見ると石自体に色が入っているようにも見えるくらいです。根気強く水を当て続けて苔を飛ばします。

高圧洗浄機のあと、気になる部分についてはブラッシングで落ちるかも確認していきます。


あまり強く、永い時間水流を当て続けたりブラッシングし続けると、墓石が欠けてしまったりするため注意しながら行います。


クリーニングが終了した後は、ハンディタイプの石材研磨機を使う練習です。

まだまだ素人でうまく扱えないため、使うことで慣れていくことしか出来ません。

力加減、時間、スピード、速く感覚を掴めるように精進していきます。

0 コメント

2014年

12月

12日

三次市甲奴町寺墓地クリーニング、世羅町寺墓地夫婦墓棹石回収

本日は三次市総領町の寺院様墓地に伺いました。ご依頼内容は既存の墓地のクリーニングという内容です。


墓石は他の石材店で施工をされていらっしゃったのですが、後に法名碑は当社にご依頼いただいたお客様です。そのご縁あって、今回のクリーニングもご依頼いただきました。

 

最近はこういった、他の石材店さんからのご指名替えのお仕事も多くなってきている気がします。。。


ご依頼内容である墓石と法名碑の墨入れとクリーニング、灯篭の撤去は昨日終わっているため、本日は巻石のせり出しの修正工事です。

L字金具で留めてはありますが、

それでも土圧により少しせり出しています。

なお通常は巻石の下部分はコンクリートで基礎を作るのですが、それもされておらず、地面との接着効果も得られておりませんでした。自分としても、たかだか約10センチの土圧でも、金具を留めただけだと効果がないのだと実感させられました・・・

巻石を外し、基礎コンクリートを敷き、再度据え直します。

目地に余裕があまりになさ過ぎたため、5ミリほど現場でカットをしておきました。

この目地(部材と部材の繋がり余白部分)が

なさすぎると、コーキング(目地接着)の隙間が少なくなり、例えば地震などで揺れが生じた

場合、石同士がぶつかり合って欠けたりする可能性があるため気を付けるようにしています。逆にあまりに広すぎると見た目的に良くないのでそれも注意が必要ですが。

施工完了です。。。


と、いく予定だったのですが、この後まだクリーニングしたりない部分が見つかり、クリーニング用品を持ち歩いていなかったため後日再度来ることに。


続いては世羅町の寺院様墓地での夫婦墓の文字入れの為の棹石の回収です。


墓地入口は間知石の階段4段分の谷積み、という環境です。

墓地には移動式クレーンの車は入る事が出来ないため、運搬重機と人力での移動です。


画像の様に隣の敷地が空いている為、そこに直接車から重機を移動させます。この様な事は自分のアイデアにはすぐに浮かばないのですが、当たり前のように仕事が進められます。。これも経験ですね。

回収して、既存文字のクリーニング、再度墨入れもさせて頂きます。


庵治石中目、約10年前の建立ですがとても艶が良く、斑も上品にでていて綺麗な石でした。


因みにこちらのお墓も元々は他の石材店さんの建立でしたが、当社にご縁を頂きました。


ありがとうございます。

0 コメント

2014年

11月

12日

墓石の文字の墨入れ

今日は工場での仕事と明日の仕事の準備、そして近所で以前お墓を施工させて頂いたお客様の古いお墓の文字の墨入れをさせて頂きました。

画像はビフォアです。

文字のブラッシングと水での洗浄を行った後に乾燥させて墨入れを行います。水分が残ったままだと上手く色がのらずに剥げやすくなるため注意が必要です。

綺麗に文字も入り、見栄えも違ってきました。

 

お墓の新規建立をさせて頂いたお客様には基本サービスとして既存のお墓のクリーニングはさせて頂いておりますが、文字の墨入れもご要望に応じてさせて頂きます。

0 コメント

2014年

10月

27日

墓石クリーニング

今日は工場にて今週の墓石施工の為の荷物積み込みと、先日府中市諸毛町から持ち帰らせていただいたお墓のクリーニングをさせて頂きました。


高圧洗浄機とブラッシングで基本的な汚れは落ちます。昭和中期くらいまでのお墓は今のようなピカピカな(鏡面仕上げの)お墓ではなく、ノミ打ちによる手彫でしたので表面に凹凸が多く、また墓地も山に多くあるため苔も付きやすい状態でした。洗浄も鏡面仕上げの物よりも時間がかかりますが根気強く洗浄させて頂きます。

ビフォア

様々な種類と色の苔、汚れがはびこり、もとの石の色、彫ってある文字が全く分かりません。。

アフター

高圧洗浄とブラッシングにより元の石材の白い色も出てきて彫刻文字も確認できるようになりました。


この棹石たちは先日造成した墓地にもっていき、五輪塔を据え付け後、その後ろにレイアウトさせて頂く事になっています。

0 コメント

2014年

9月

30日

尾道市御調町寺墓地墓石施工風景

今日は先日下台まで施工していた大島石墓石の残りの部分の施工です。

今回は2重敷石の一段目部分を広くとり、そこに墓誌も乗せるという設計でした。

2重敷石タイプで法名碑つきという事と墓地の施工可能面積を考慮した結果の設計です。今回も丁寧に施工させていただきました。ありがとうございました。

今回も既存墓石のクリーニングをさせて頂き、完了とさせていただきました。

上3枚がビフォア、下3枚がアフターです。

いつもクリーニングをしながら思うのは墓石各部材のつなぎ目部分の水垢が残っている事です。長い年月をかけて蓄積して固形化してしまうと非常に頑固な汚れになってしまうのですが、日ごろ、といっても年に数回のお掃除の際にこう言った部分も水拭きをすると予防できます。水垢や苔が見えるか見えないかでお墓の見栄えも全く違って見えますので、是非ご参考ください。。。

0 コメント

2014年

9月

17日

世羅郡世羅町墓石改修工事

今回は傾いたお墓の改修工事です。山に入り約100メートル登ったところに墓地がありした。

かなり古くからのお墓が多く歴史を感じました。

土葬のお墓が経年により地中が空洞化し、それに伴いお墓が傾き、沈んでしまっています。


こういった昭和初期以前のお墓は土葬がほとんどなので、今回のような1尺~1.2尺といった大きなお墓の場合は重さに耐えられず沈み込んでしまいます。恐らく江戸時代のお墓も多いと思うのですが、よくこんなにも大きなお墓を手で作り、運んで据え付けたものだなぁと思わずにはいられません。

沈み込んだ部分を転圧し、追加の真砂土を足して更に転圧、割栗を敷いてコンクリートで基礎を作っての据え付けを行いました。

0 コメント

2014年

8月

08日

墓地造成、墓石施工完成

墓地造成工事、墓石施工が完了し本日引き渡しとなりました。大島石使用の墓石と法名碑です。2段間知石にオープンタイプの外柵と、見栄えの良いものとなりました。大島石は吸水率が低く雨が降った後でも墓石が濡れた状態が長くは続きません。また経年劣化も少なく、色に深みが出てくる石と言われ、日本を代表する石と言われています。今後も大島石でのご依頼が4件続いており、非常に自分としてはワクワクしております。

また、既存のお墓についてはサービスとしてのクリーニングをさせて頂きました。墓地が山沿いにあるため、枯葉や苔が付きやすい立地です。御当家の方もこまめに掃除やお花を挿されていらっしゃいますが、どうしても墓石には苔などの汚れがついていました。

ビフォアー

クリーニング後

0 コメント

2014年

5月

27日

墓石クリーニングサービス

今日は先日夫婦墓の施工が終了した墓地(中国黒龍江省産、K-12 使用)に、施工させていただいた墓石以外の既存の墓石のクリーニングに行ってきました。無料サービスとして簡易的ではありますが・・・

墓地が山の中にあるということでかなり笹の葉が周囲に落ちていたりコケが墓石全体に生えています。

基本的にはブラッシングと布でのふき取りです。目地の部分の汚れもとります。

きれいな青御影石の色が出てきました!!近くで見ても違いますが、遠くから見た時の色味の違いは、本当に歴然です。

最近は特に田舎に関しては都市部への引っ越しなどにより住所と墓地が離れているケースも多く、なかなかお墓参りにきづらい状況もあるため墓地がさみしい状況の墓地も多いです。。仕方ないんですけどね。

個人的にはせっかく作ったお墓をないがしろにするのは残念ですし、何よりご先祖様もさみしがられると思いますので、

今後は施工のお客様以外にも有料無料含めて同様なサービスをしていけるように頑張りたいと思います!

0 コメント

お問い合わせ

甲山本店

広島県世羅郡世羅町伊尾

2539-2

TEL:0847-24-0531

FAX:0847-24-0231

 

府中展示場

広島県府中市河南町688-3

TEL:0847-41-8614

 

フリーダイヤル

   0120-10-8614

墓石店