2019年

8月

09日

三原市大和町墓石施工工事

本日は三原市大和町に墓石施工工事に伺いました。

今回は施主様が施工工事にも携わりたいとの事で、基礎工事、納骨室の据付については施主様ご自身でして頂いております。

 

据付に関しても当初はご自身でとの事でしたが、当社メインでさせて頂く事となりました。

続きを読む 0 コメント

2019年

7月

17日

尾道市御調町墓石施工工事④

本日は最終工程に伺いました。

以前お墓の彫刻部分のクリーニングは済ませていましたので、それ以外の苔や水垢のクリーニングを行いました。

磨きのかかっていない古いお墓もありましたので、今回はお墓用の苔落とし、水垢落としそれぞれの洗剤を使用しました。

部材の繋ぎ目に洗剤が入り込んで石材に染み込み、それが石の劣化に繋がってしまう恐れもありますのでまずコーキングをしていき、それからしっかりとお墓を水に濡らしてから洗剤を使用していきます。石材の中に洗剤が染み込むと劣化に繋がりますので、先に石に水分を染み込ませます。

 

手作業では落とせないような古墓の苔汚れや水垢も落とす事が出来、本当に気持ちが良いです。

続きを読む 0 コメント

2019年

7月

16日

尾道市御調町墓石施工工事③

本日はお墓の施工に入らせて頂きます。雨が降る降るという事で工事をやめた日に限って降らないというフルフル詐欺が3日も続いて時間が空きましたが、コンクリートの強度アップには良かったと思っています。

 

先日排水の穴あけをしたおかげで納骨室内にも水は溜まっておりません。念のため透水層として砕石を敷いております。

 

芝台据え付けの前に、コンクリート基礎の部分に吸水調整剤を塗布してモルタルと基礎の接着を促進します。

続きを読む 0 コメント

2019年

7月

12日

納骨室の排水

通常、コンクリート擁壁や石垣などで土留めをしてある墓地は、土留め部分に一定間隔で排水の穴が通してあります。そうしないと大雨などで決壊する恐れがあるからです。さらに、その土留めの裏側には更に排水を促すための透水層として一定幅砕石が敷き詰められています。

ですがこの砕石部分については公共工事以外の部分ではやってあったりなかったりします。(経験上)
ここからは経験上の持論の部分ですが、この事が納骨室の排水にも大きく影響をしてきます。
いくら排水穴が通してあっても、土質が水分を含みやすい土質であれば、排水穴から水が抜けるのにかなり時間がかかります。
画像のように、雨の後、納骨室の一部に穴を掘って暫くたつと、水が溜まってきます。土中に溜まっている水分がそこに逃げてきているという事です。
この墓地にも排水穴があっても、水はけの悪い土質という事と、透水層が設けてない為、水が抜けて行きにくくなっています。
続きを読む 0 コメント

2019年

6月

28日

尾道市御調町墓石施工工事①

本日より尾道市御調町に墓石施工工事に入らせて頂きます。

今まで夫婦墓等をされていましたが、墓地の広さも限界がありますので、今回から永代墓をされる事となりました。

今回もご用命いただき、本当に有難い事です。

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

21日

世羅町青近墓石施工工事⑩

本日は防草真砂土の施工です。

 

施工厚4㎝、しっかり転圧しながら均していきます。

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

18日

世羅町青近墓石施工工事⑨

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

16日

世羅町青近墓石施工工事⑧

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

13日

世羅町青近墓石施工工事⑦

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

10日

世羅町青近墓石施工工事⑥

本日より墓石、墓誌の基礎工事に入ります。

切り込み砕石10cm、鉄筋コンクリート厚15㎝厚分を掘削していきます。今回の土質は硬かったので想像以上に時間が掛かりました・・・

それでも同じように切り込み砕石、コンクリートを打設します。

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

05日

世羅町青近墓石施工工事⑤

本日より巻石などの外柵据え付けを行っていきます。

 

使用する重機や道具などの運搬などもある為、数往復して現場まで運んできます。

この様に、墓地の場所によって据え付けに要する時間と使用する重機などが大きく変わる為、その分費用が掛かる事になります。

見積もりでもこうした段取りをよくよく考えて、なるべく費用を抑えられるように考えていきます。

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

29日

世羅町青近墓石施工工事④

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

21日

世羅町青近墓石施工工事③

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

17日

世羅町青近墓石施工工事②

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

11日

世羅町青近墓石施工工事①

本日より地元世羅町にて墓石施工工事に入らせて頂きます。

 

1尺地上納骨タイプ永代墓、笠付墓誌、4×3.5mの巻石施工という工事内容です。

続きを読む 0 コメント

2019年

4月

17日

三次市君田町墓石施工工事②

本日は三次市君田町に墓石施工に伺いました。前回基礎工事を行いましたので、最終工程となります。

 

養生シートと型枠を外します。ジャンカなどもなく詰まったコンクリートになっています。

続きを読む 0 コメント

2019年

4月

08日

三次市君田町墓石施工工事①

本日は三次市君田町に墓石施工工事の基礎工事に伺いました。

 

施主様は広島市と岐阜県各務原市にお住いという事で、郵便やお電話などでのやり取りをさせて頂きながら、本日より工事に入らせて頂きます。

 

この地域は雪が深く積もる地域という事で施工時期を春まで先延ばしにさせて頂いておりましたが、結果的にはこの冬はこちらでも殆ど雪が降らなかったそうです。

 

まずは、重機の運搬などの準備からはいります。

続きを読む 0 コメント

2019年

3月

28日

府中市久佐町ペット墓据え付け工事③

本日はペット墓の最終工事に伺いました。

 

続きを読む 0 コメント

2019年

3月

22日

府中市久佐町ペット墓据え付け工事②

本日は、前回行った基礎工事の続きをしていきます。

 

型枠を外しましたが、バイブレーターで空気を抜いていたのでジャンカなどの無い状態です。

 

続きを読む 0 コメント

2019年

3月

18日

府中市久佐町ペット墓据え付け工事①

本日より府中市久佐町にペット墓の据え付け工事に入らせて頂きます。

 

とても可愛がられていた歴代6匹のペットたちのお墓をつくらせて頂きました。

 

先日敷地の開眼供養は終えてありますので、本日より工事に入ります。

 

元々木が生えていた部分に、木を抜いて場所を作りましたので、真砂土を敷いてランマーで転圧していきます。

続きを読む 0 コメント

2019年

3月

04日

三原市大和町大草墓石移設工事⑥

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

27日

三原市大和町大草墓石移設工事⑤

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

25日

三原市大和町大草墓石移設工事④

本日は型枠据付、鉄筋の配筋、生コンクリート打設の予定でしたが、お墓の砕石部分にコンクリートガラをグリ石の代わりとして使って強化してほしいとの施主様からのご要望がありましたので、そちらから行いました。

 

一度転圧した切り込み砕石を取り除き、適度な大きさのガラを選びつつ並べていきます。

 

転圧した砕石は流石に締まっていて取り除くのにも一苦労・・・

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

21日

三原市大和町大草墓石移設工事③

本日は基礎コンクリートの準備を行っていきます。

 

具体的には、お墓と間知石の場所を掘削して、ランマーで締固め、砕石を敷き均してから再転圧を行います。

 

その前に、掘削した土を盛る場所を作る為、墓地の中を整理していきます。

 

そんな中、元々灯篭があった場所に基礎コンクリートが出てきました。解体してみると、鉄筋も組んでありました。

 

間知石の基礎はしていなかったことを考えると、墓地を作られた業者と、お墓を据え付けた業者は別だと想像できます。差が激しい・・・

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

20日

三原市大和町大草墓石移設工事②

本日は引き続き三原市大和町で工事です。

 

墓地の間口を広げる為の間知石の解体と、土間コンクリートの解体になります。

 

こういったいわゆるリフォーム工事の場合、自社施工ではない場合は、コンクリートの厚さはどれくらいか等、どのような方法で施工されているかが解体してみないと分からない為怖い部分があります。

 

 

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

18日

三原市大和町大草墓石移設工事①

本日より三原市大和町にて墓石の移設工事に入らせて頂きます。

 

既存のお墓は当社により墓地造成工事と共に三原市久井町にしてあったのですが、今回はお墓と付属品などを移設させて頂くと共に、新しい墓地は間口を広げて外柵を新調するという事になっております。

 

まずは外柵の解体と、盆栽の撤去から始めます。

続きを読む 0 コメント

2018年

12月

22日

世羅町浄鏡寺墓苑墓石施工工事⑨

本日は最終工程に入ります。踏板石等付属部材を据え付けた後先日均して転圧しておいた地面に防草真砂土を敷き均して転圧、散水します。

この後地面は固まり、強度を持つようになりますが、水は浸透していくようになります。

表面には化粧として粒の大きい洗い真砂土を施工します。

続きを読む 0 コメント

2018年

12月

18日

世羅町浄鏡寺墓苑墓石施工工事⑧

先日据え付けた台石より上を据え付けていきます。

永代墓は2枚ものの芝台の為、補強するために新たにステンレス金具で留めています。

続きを読む 0 コメント

2018年

12月

17日

世羅町浄鏡寺墓苑墓石施工工事⑦

本日はいよいよ墓石施工に入ります。

 

一週間程度コンクリートを養生しておりましたので、型枠を外していきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

12月

14日

世羅町浄鏡寺墓苑墓石施工工事⑥

続きを読む 0 コメント

2018年

12月

13日

世羅町浄鏡寺墓苑墓石施工工事⑤

本日は既存のお墓の解体移動に伺いました。

山の中の墓地でユニック車が通れる車幅がなく石材の積み下ろしが出来ない為、運搬重機に積んだ石材を工場に持ち帰って下ろして再度現場に向かう必要がある為、2日がかりで行います。

 

墓石の石種はポルトガルのSPIという白御影石の細目で質的にも良い石です。

続きを読む 0 コメント

2018年

12月

10日

世羅町浄鏡寺墓苑墓石施工工事④

続きを読む 0 コメント

2018年

12月

07日

世羅町浄鏡寺墓苑墓石施工工事③

本日はコンクリート製カロートの据え付けを行いました。

 

高さ40㎝×2段式のカロートなので、据付位置の調整などが難しいのですが、少し時間が掛かりながらも高さなどもうまく調整できております。

続きを読む 0 コメント

2018年

12月

05日

世羅町浄鏡寺墓苑墓石施工工事②

本日は、巻石施工を行いました。幅約4m、奥行き約2.5mと大き目な墓地ですが、4tユニック車で据え付ける事が出来た為、効率よく据え付ける事が出来ました。

通常だとカニクレーンを使用して、巻石を何回にも分けて運搬重機で運んできて据え付け、という段取りになるのですが、それに比べると大きな時間短縮となり、それが金額の違いに反映されます。

縁石ブロックが少し直角からずれていた為、巻石が5ミリ程度はみ出している形となる箇所がありますが、強度などに問題はないので巻石の直角だしを優先して据え付けております。

次回はカロートの据え付けを行っていきます。

0 コメント

2018年

11月

27日

世羅町浄鏡寺墓苑墓石施工工事①

本日より世羅町伊尾の寺院墓地で墓石施工工事に入らせて頂きます。

 

当社自社加工のお墓を山の中の地域墓地に施工させて頂いていたのですが、7月の豪雨災害で崩れている個所が出来たりしていた為、今後の事も考えて新しい墓地に移設をされるという事でのご依頼でした。

実際に他でもこの様な声は頂いており、今後も増えていくものと予想されます。

今回の墓地は日当たりも良くアクセスも良い為、様々な面でよい環境となると思います。

まずは丁張を行います。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

26日

尾道市東久保町尊光寺墓苑墓石施工工事②

本日は尾道市の墓地に巻石施工に伺いました。

先日基礎工事を行いましたのでその続きとなります。

 

型枠を外すとしっかりと詰まったコンクリートが確認出来ました。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

16日

尾道市東久保町尊光寺墓苑墓石施工工事①

本日は尾道市東久保町の尊光寺墓苑に基礎コンクリートを打設氏に伺いました。

 

今回は尾道市東久保町ですが、元々は尾道市御調町に建立予定でしたが、7月の豪雨災害によって墓地に入る道路が土砂で流されてしまったため、今後の事も考えてこちらの墓地を購入されたといういきさつがありました。

 

災害というのは人間の力で防ぐことには限外がありますが、私たちとしても、安心していただけるお墓造りを出来るよう、進化していきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

2018年

9月

26日

世羅町青近墓石施工工事⑤

本日でこちらの工事も完了です。墓誌の据付、置き灯篭、墓地の外の階段石など据付、既存墓地の墓石の解体をした際の棹石の据え付けと納骨を行い、高圧洗浄機を使用して墓地周りの洗浄をして終了です。

 

今回は中国黒龍江省産K-12を使用した1尺5重台、棹石は華頭彫の華やかな墓石です。

 

ありがとうございました。

 

続きを読む 0 コメント

2018年

9月

25日

世羅町青近墓石施工工事④

本日は墓地内の防草真砂土の施工を行っていきます。

まずはその前に巻石の繋ぎ目をステンレス金具で基礎コンクリートと繋ぎます。

こうする事で土圧による巻石のズレを防ぎます。

 

更にこの後この金具をコンクリートで覆っていき、二重の対策をしていきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

9月

24日

世羅町青近墓石施工工事③

画像が遺せていませんが、前日に巻石を据付完了しています。

本日は墓石施工を行っていきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

9月

22日

世羅町青近墓石施工工事②

本日は世羅町青近にて基礎工事を行っていきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

9月

21日

世羅町青近墓石施工工事①

本日より世羅町青近にて墓石施工工事に入らせて頂きます。

 

9月は合計3件の墓石施工の完了となります。

 

何とか間に合うよう頑張ります!

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

27日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑭

本日は夫婦墓の文字彫刻の高圧洗浄機でのクリーニングと色の入れ直し、墓地外に砕石を敷き均し、石垣などの洗浄などを行いました。

 

これで完了!と行きたかったのですが、雨が降り出したため文字彫刻の色の入れ直しは次の日に持ち越しになりました。。ごめんなさい、施主様。

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

26日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑬

本日は、墓地外の階段石の基礎を行った後、墓誌、灯篭の据え付け、家紋彫刻をした中台の据付、右前部分の外柵の据え付けを行い、基本的な部材の据え付けを終了させていきました。

 

真砂土を搬入してプレートランマで転圧し、締固めと均し作業を行いました。

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

22日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑫

本日はまず石製腰かけ、墓誌、灯篭の砕石投入、転圧を行い、墓誌については鉄筋コンクリート基礎、他はコンクリート基礎を打設していきます。

 

ランマーで転圧してみると、かなり沈み込んだので追加で真砂土が必要になりそうです。。。

強い地盤を作っておかないといくらコンクリートを厚く打っても意味がありませんのでしっかりと締固めます。

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

21日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑪

本日は墓地右側部分の部材据え付け完了、左側の据え付けにかかります。

玉垣や塀などの部材の据付の際には、以前つけられていた接着剤やモルタルなどを削り取ってから据え付けていきます。これがまた地道で時間のかかる作業ですが、これをやらないと綺麗に仕上がらないのできちんとやっていきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

18日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑩

本日からは、墓地右側部分の玉垣や塀などの据え付け、水子地蔵や灯篭などの据え付けを行っていき、右側部分の完了を目指します。

まずは巻石のズレを防止するためステンレス金具を付けていきます。

基礎コンクリートとも連結し、更にコンクリートで覆います。

同時に真砂土の搬入、水子地蔵と灯篭の基礎コンクリートも打設しておきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

15日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑨

間知石の裏コンも終わりましたので、本日より巻石の据え付けに入ります。

といっても場所が難所なのでちびりちびりとしか進められません。

今回のリフォーム工事では墓地右側が基準となりますので、右から巻石を据え付けていきます。

 

右前側と横部分の据え付けが完了して終了です。。。

0 コメント

2018年

6月

12日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑧

本日は、先日据え付けた間知石に裏コンを打設していきます。

約0.6㎥を、空合わせというコンクリートの水で練る前の状態のものを生コン工場から買ってきて、現場で練りながら打設していきます。

生コン車を呼ぶとあまりに時間がかかすぎて生コン会社に迷惑をかけるので、空合わせを買うのが最善かという事で。。。ひたすら手練しては間知石の裏に流し込みを本当にひたすら行いました。。。時間が掛かりすぎると空合わせとはいえセメントの強度が失われますので、時間との勝負でした。

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

10日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑦

本日は日曜日ですが、梅雨に入ったことで平日現場に出られない日を考慮して現場にお邪魔しました。

 

先日間知石の基礎コンクリートをしましたので、間知石を並べていきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

07日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑥

本日は府中市上下町に伺い、間知石の基礎コンクリート打設を行いました。

 

左官さん2名に手伝ってもらいました。立地の良い墓地であれば生コンを流す人と均す人という2名でも問題なく作業できるのですが、今回の現場は①生コンを墓地近くまで運搬する人、②カニクレーンで墓地まで移動させる人、③一輪車で生コンを近くまで運んで流し込む人、④均す人、という4人必要な現場です。

工事価格というのはこういった面の費用でも変わってくるという事をご理解いただければと思います。

 

型枠も問題なく設置して生コンクリートを注文します。

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

02日

世羅町伊尾墓石施工工事①

本日は世羅町伊尾の地域墓地にて基礎工事に伺いました、

我が家のお墓もある地元の墓地ですので、工場から2分くらいで着きます。

今回は既存の4基のお墓の内2基を日当たりのよい近くの墓地に解体移動をさせて頂き、新たに1基のお墓を据え付けさせて頂く工事です。

 

昔からある墓地なので、特に重機の使用が難しい為、いつもよりも難易度の高い現場となりますが、何とかやります。。

 

既存の墓地はまだお性根抜きがされていない為、新しい墓地にて掘削と基礎工事をさせて頂きました。いつもの様にランマーで転圧して15㎝厚で生コンクリート打設、10㎜異形棒鋼を使用しております。

骨材やランマの運搬も途中から人力で行う為かなり疲れますが、問題なく基礎工事を完了できました。3基中2基はお性根抜きをして頂いてお骨の状態を確かめてから基礎工事を行う予定です。

続きを読む 0 コメント

2018年

6月

01日

府中市上下町墓地リフォーム工事⑤

本日も引き続き府中市上下町に伺っております。

前回丁張、掘削を行いましたので、転圧と切り込み砕石の敷き均し、再転圧を行いました。

今回のリフォーム工事をするきっかけは、地盤の沈下による石積みのズレが原因でしたが、その原因は、地面の締固め不足と、基礎コンクリートがされていなかった事でした。ですのでしっかりと転圧を行い、切り込み砕石で硬い地盤の層を作る事で沈下が起こらないようにしていきます。

10cmの厚さで敷き均しております。墓地の立地が良いわけではないので何事にも時間が係りますが、丁寧に行っていきます。

 

早く終わりましたのでこの後は墓誌の据え付けに伺いました。

 

次回は型枠設置、基礎コンクリートの打設を行っていきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

31日

府中市上下町墓地リフォーム工事④

本日は府中市上下町に墓地リフォーム工事に伺いました。

前回の工事で墓地内の間知石等の解体をしておりましたので、墓地外の石積みの解体、一分勾配での積み直しを土建会社に外注しておりました。問題なく積みあがっており、排水も設けられております。

ひとつだけ・・・石の汚れ含めて清掃をしてありませんでしたので、画像は汚いですが、後で高圧洗浄機で落としていきます。これくらいはやっておいて欲しかったですが。。

解体した時の話だと、裏コンクリートもしていないまま積み上げてあったらしく、崩れるのは仕方ないとのことでした。すごい業者もいた物です。

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

16日

尾道市美ノ郷町墓石リフォーム工事⑦

本日はいよいよ工事の最終段階です。

施主様がいらっしゃるという事でお墓の据え付けはそれからにして、まずは芝台と墓誌、芝台と巻石の間のコーキング等をして、防草真砂土の施工をしました。約4㎝厚で転圧しながら敷き均し、散水をして固めていきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

15日

尾道市美ノ郷町墓石リフォーム工事⑥

前回墓石の基礎工事を行いましたので、今回から据え付けに入ります。

 

養生をしていたシートを外し、コンクリート表面のレイタンスを金たわしで削り取ります。

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

11日

尾道市美ノ郷町墓石リフォーム工事⑤

本日は午前中は墓誌の回収等、その後尾道市美ノ郷町に伺いました。

昨日基礎の準備を行いましたので、せっせと生コンを練っては打設、バイブレーターで空気抜きを行っていきます。約9センチメートル厚、約0.1㎥の打設です。次回の台石の据え付けの際に残り6cm圧を打設していきます。

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

08日

尾道市美ノ郷町墓石リフォーム工事④

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

07日

尾道市美ノ郷町墓石リフォーム工事③

前回の基礎工事以降、雨やらフラワーフェスティバルへの参加やら田植え準備やら体調を崩したりやらでゴールデンウィークを過ごし、あっという間に終わりました。
本日より尾道市美ノ郷町の工事の続きです。
一週間経過しましたのでコンクリートの強度も上がっております。
続きを読む 0 コメント

2018年

4月

27日

尾道市美ノ郷町墓石リフォーム工事②

本日は続いて尾道市美ノ郷町に伺っております。

画像が撮れていないのですが、掘削、転圧、切り込み砕石の敷き詰め10㎝、転圧を行い、生コンクリートを15㎝厚で打設を行いました。

 

通常は転圧はランマーで行うのですが、今回はとなりの墓地もありますので手ダコで転圧を行っております。数日間固化させるために空けて次回は巻石の据え付けに伺います。

0 コメント

2018年

4月

26日

尾道市美ノ郷町墓石リフォーム工事①

本日より尾道市美ノ郷町にて墓地リフォーム工事をさせて頂きます。

今回は巻石の新規据え付けに伴う墓石、墓誌の移動据え付け、文字の色の入れ直し、防草施工をさせて頂きます。

続きを読む 0 コメント

2018年

4月

23日

府中市上下町墓地リフォーム工事③

上下町墓地での続きです。間知石を裏コンクリートから剥がし終えて、コンクリート片を集積していきます。基礎相当の部分を剥がすと、ポッコリと隙間があったりする部分があり、その部分は地盤が沈下したのだと思われます。

埋め戻しの土は赤土で少し粘土質の為、締固めをしすぎると粘度の様になってしまうので、ある程度転圧した後はしっかりとグリ石、砕石を敷き詰めて強い地盤を作る必要があります。

 

それと共にレーザーレベルで各箇所の高さを確認していきます。

その結果、5段積みの石垣の部分で、差が大きいところで2.5㎝程度の違いが出ていました。もはやどこを基準にしてよいか分からなくなるほどですが、一応何とかなるようになりそうです。

 

今回で解体工事は終了とさせていただき、今後は墓地外周の5段積みの石垣の積み直しを土建会社にしてもらいます。

 

続きを読む 0 コメント

2018年

4月

20日

府中市上下町墓地リフォーム工事②

本日も府中市上下町で工事です。

昨日外柵、巻石などを撤去しましたので、いよいよ間知石の解体です。

解体工事はやってみないと中がどうなっているかわからないのでドキドキします。

今回傾いた理由は何なのかが分かっていきます。間知石を据え付けると、間知石の固定と土圧によるせり出しを防ぐため、裏にコンクリートを打設します。今回は基本的にはされていました(一部雑な個所もありましたが)が、粗骨材が入っていないようなコンクリートでした。いわゆる弱いコンクリートでした。なので斫り機で割と簡単に解体する事が出来ました。

 

問題は基礎コンクリートの部分でした。通常は基礎コンクリートを打設し、固化してから丁張通りに据え付けていきます。間知石は規格通りにほぼ同じ大きさで作られているので、基礎コンクリートの上に微調整を加えながら据え付けていきます。

ですが、今回の間知石は恐らく空練に近いコンクリート、しかも粗骨材はジャミという5ミリ程度の砕石を使用してあります。これを数センチ敷きながらすぐに間知石を据え付けて高さ調整をしていっていたのだと思います。なので、基礎部分はパサパサ。そして間知石が一部基礎にめり込んでいたりして、据え付けた後沈んだことが想定される箇所が複数ありました。一つ40㎏程度あるものなので、そりゃこうなります。間知石は底部の接地面が少ないので余計に荷重がかかるので尚更です。

続きを読む 0 コメント

2018年

4月

19日

府中市上下町墓地リフォーム工事①

続きを読む 0 コメント

2018年

4月

18日

府中市営桜ケ丘墓苑墓石施工工事④

本日は晴れましたので、墓石施工工事が問題なくできます。

 

まずは下台を据え付けます。下台は、耐震ボンドで据え付けを行います。ボンドは厚みを持つことで耐震効果を発揮するのですが、そのまま据え付けてしまうとボンドも厚みを出せません。目地テープを使用する事で芝台と下台の間に隙間を作る事が出来ます。

続きを読む 0 コメント

2018年

4月

17日

府中市営桜ケ丘墓苑墓石施工工事③

本日は府中市の桜ケ丘墓苑に伺い、防草施工等を行いました。

 

本来であれば墓石の施工をさせて頂く予定でしたが、天候がすぐれない為、予定を変更しました。雨が降ると墓石施工は2つの理由でできません。

①耐震ボンドは水にぬれた石材に付けても接着しませんので、耐震効果が発揮されません。同様に石材表面にほこりなどついていても、石材自体に接着しませんので、耐震効果がありません。

②石材を吊り下げる為にクランプという2点で挟んで吊り下げる道具を使用するのですが、水にぬれていると挟んでいる面がずれてしまい、石材が落ちてしまう恐れが強い為です。

 

さて、防草施工の準備として、まずは墓地内を所定の高さまで均します。今回は防草真砂土4㎝、化粧真砂土2㎝合計6cm程度になるようにしております。均してから全体を締め固めていきます。締め固めをしておかないと、防草施工後に防草施工面との間に隙間が出た場合、防草施工面が割れてしまいます。

続きを読む 0 コメント

2018年

4月

13日

府中市営桜ケ丘墓苑墓石施工工事②

本日は府中市桜ケ丘墓苑に伺いました。前回基礎工事を行いましたので、今回は巻石、芝台などの台石を据え付けていきます。

型枠を外しました。墓石については今回はこの基礎が納骨室を兼ねるようになりますので綺麗に仕上げていきます。

今回は一日で巻石、台石を据付終了できるかと思っていましたが、一日目で巻石一本分が残ってしまいました。。。隣のお墓の巻石基礎がこちら側の敷地内に大きくはみ出していて、工具も持ってきていないしそもそも石を傷つけてもいけないので、それを少しずつ斫り削りながらという作業が思いのほか時間が掛かり。。。

掘ってみて初めて分かる事は多々あるのですが、せめてこれくらいの事はきちんとしておいて欲しかった。。。

続きを読む 0 コメント

2018年

4月

03日

府中市営桜ケ丘墓苑墓石施工工事①

本日より府中市の市営墓苑に工事に入らせて頂きました。

弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせいただいたのがきっかけです。まだまだホームページ等インターネットを通じたご依頼は年に5件もありませんが、ホームページを通じて石の店沖の考え方、大切にしている事、お客様への情報開示等を知っていただけている事は嬉しい事です。

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

29日

世羅町青近墓石施工工事③

本日は世羅町青近に墓石施工工事に伺いました。

前回基礎工事を行っておりましたので、型枠を外してスタートします。

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

28日

世羅町青近墓石施工工事②

本日は世羅町青近に古墓の解体とお骨上げに伺いました。

約20のお墓を解体し、お骨上げをさせて頂いた後、画像の様にまとめて集積させて頂きました。

次回はこちらのお骨を新しいお墓におまとめさせて頂きます。

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

25日

世羅町伊尾墓石施工工事②

本日は世羅町伊尾に個人墓の据え付け工事に伺いました。

前回基礎工事を行っていましたので、

本体の据え付けを行います。

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

24日

世羅町青近墓石施工工事①

本日は世羅町青近に基礎工事に伺いました。

墓地は山の中にあるのはいつものことなのですが、周りが杉の木だらけ。。。見るだけでくしゃみが出そうですが念のため薬を飲んできたのでどうなるか。。。

続きを読む 0 コメント

2018年

2月

24日

世羅町伊尾墓石施工工事①

本日は地元世羅町にて基礎工事をさせていただきました。

代々個人墓を建立されていらっしゃる、大変お世話になっているお客様です。いつもの様に約30cm掘削して切り込み砕石を15cm厚になるようにランマーで閉め固めます。

 

 

続きを読む 0 コメント

2018年

2月

07日

在庫原石

4月末までに施工のお客様で、展示墓石を使用させて頂く事になったのですが、芝台などの一部部材は作ることになりました。展示のお墓も自社加工品です。

墓石自体は韓国産の陰城石という事で、会社に原がありましたので、自社で作る事にしました。発注をしてもいいのですが、韓国の石が現在どの程度あるかどうかも分からないという事と、施工完了まで時間もいただいていますので、自社で作るという判断に至りました。

画像の石は1.4×1×0.7m位のサイズです。以前は乱尺石を仕入れて自社加工していましたので、このサイズの石も残っています。これだけでもお墓一基作る事も可能だと思います。大型の切削機がないと切れない為、お墓の各部材用にカットした小割材として仕入れる石屋さんが多いと思いますが、当社ではワイヤソーという設備がありますので、まぁ相当な大きさの石を扱う事が出来ます。

但しそれを運ぶフォークリフトが既に売却済みで、1㎥=2.6tまでしか扱えません。。。こちらの原石を使用して一枚ものの芝台、墓誌、供物台を作っていきます!

0 コメント

2017年

12月

22日

福山市奈良津墓苑棹石据え付け

本日は、12月17日に追加彫刻の為に回収していた夫婦墓の棹石を据付に福山市営奈良津墓苑に伺いました。

 

かなり広い墓苑という事もあり、滞在時間中多くの方がお墓のお掃除などにいらしていました。

お声がけいただいた方とは簡単にお話などもしながらゆっくりと進めていきました。

続きを読む 0 コメント

2017年

12月

15日

世羅町伊尾墓石施工工事⑨

本日より最終工程の墓石施工に入ります。

 

まずは化粧真砂土を敷き均していきます。

続きを読む 0 コメント

2017年

12月

13日

世羅町伊尾墓石施工工事⑧

ここ数日は雪が降ったりしてしまい、念のため現場仕事は控えておりました。

その代わりに3件分の墓誌の回収や、今回移動据え付け予定の永代墓のクリーニング等を行っておりました。

 

出来るときに出来る事を。忙しくてもなるべく無理をし過ぎないように、考えながら行っています。

 

というわけで瓦に雪が残る中、本日は各墓石の台石を据え付けていきます。

続きを読む 0 コメント

2017年

12月

09日

世羅町伊尾墓石施工工事⑦

続きを読む 0 コメント

2017年

12月

08日

世羅町伊尾墓石施工工事⑥

本日は外柵の据え付けを行いました。途中の画像を採る事が出来なかったのですが、丁張にしたがって綺麗に据え付ける事が出来たと思います。

この後は各部材の繋ぎ目をステンレス金具で留めていくのですが、モルタルが安定させる為、明日以降に行います。本日は墓地内外の土を均して終了です。

0 コメント

2017年

12月

07日

世羅町伊尾墓石施工工事⑤

本日は永代墓と墓誌の鉄筋コンクリート基礎の打設を行いに伺いました。

 

昨日までで砕石は転圧済みでしたので、型枠設置をして配筋から行います。

 

鉄筋は型枠から5cmは空くように配筋しています。

続きを読む 0 コメント

2017年

12月

04日

世羅町伊尾墓石施工工事④

続きを読む 0 コメント

2017年

12月

03日

世羅町伊尾墓石施工工事③

続きを読む 0 コメント

2017年

12月

01日

世羅町伊尾墓石施工工事②

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

29日

世羅町川尻お墓移動据え付け工事⑤

今回でこちらの工事も最終工程となります。

まずは物置石、踏板石、線香蝋燭立ての台石、階段石をモルタルで据え付け、その後墓地内に化粧真砂土を敷き均しました。

花立てや供物台などの付属部材も据え付けていきます。

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

27日

世羅町川尻お墓移動据え付け工事④

本日は世羅町川尻に前回の工事の続きに伺いました。

本日は防草施工を行い、永代墓の据え付けの続きを行います。

 

まずは先日打設した墓誌のコンクリート基礎の型枠を外します。

ジャンカなどもなく、しっかりと詰まった基礎をつくる事が出来ました。

この後この部分に台石を据え付けました。

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

25日

世羅町川尻お墓移動据え付け工事③

本日は世羅町川尻に伺い、解体した墓石の据え付け工事をスタートしました。

まずは墓誌の鉄筋コンクリート基礎を行いました。型枠から5センチは余裕を持たせて鉄筋を配置します。

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

21日

府中市篠根町寺院墓地墓石施工工事⑫

本日は先日から残っていた門柱上の置き灯篭の据え付けと最終確認を行いました。

無事完了する事が出来ました。施主様にもとても喜んでいただき、門柱の文字、蓮華付のデザイン、石の色等ご満足いただけたようでした。墓地の場所も今までよりも良い場所になりましたので、お墓参りもしやすく、お掃除などもしやすい環境になりました。

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

19日

世羅町川尻お墓移動据え付け工事②

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

19日

府中市篠根町寺院墓地墓石施工工事⑩

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

17日

府中市篠根町寺院墓地墓石施工工事⑨

本日は府中市篠根町に付属部品の据え付け、目地コーキング、そして防草施工のストーンレジンの施工に伺いました。

ストーンレジンは自然石に特殊な接着剤を混ぜて施工するもので、自然な風合いのままですが固まっており、水は通してくれるという物です。

晒を巻いてほぼ終了です。この後養生をして終了しました。

0 コメント

2017年

11月

15日

府中市篠根町寺院墓地墓石施工工事⑧

本日は府中市篠根町に墓石施工に伺いました。

昨日旧墓地のお骨上げを行いましたので、新規墓石に移させて頂き、上台から上の部材を据え付けていきます。

 

いつもの様に免震パット、免震ボンドを付けて据え付けていきます。

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

10日

世羅町川尻お墓移動据え付け工事①

本日は世羅町川尻に伺い、新規墓地へのお墓移動据え付け、開削施工工事をスタートしました。

 

今回の墓地は既に間知石まで施工されている状態でしたので、外柵の新規据え付けから行います。

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

07日

世羅町伊尾墓石施工工事①

前回の工事から夫婦墓の棹石の追加彫刻、墓誌追加彫刻、お墓じまいのお見積り等色々と動き回っていましたが、本日より新たな現場のスタートとなります。

 

年内での施工完了という事なのですが、永代墓の移動と、五輪塔の新規建立という事で工事日程のかかる内容です。本日は古いお墓のお主根抜きをして頂きましたので、そのお墓の解体とお骨上げを行わせて頂きました。先述の永代墓と五輪塔はこの場所に巻石と共に据付となります。

 

運搬重機やカニクレーン等が入る事が出来ない立地ですが、何とかクレーンは届くので、荷重に気を付けながら作業を行います。

 

今後、現在進行中の他の現場を終了してから続きを行っていきますので、暫く離れる事となります。

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

24日

府中市篠根町寺院墓地墓石施工工事⑥

本日は昨日同様府中市篠根町に伺い、墓石の下台、墓誌、塔婆立の据え付けを行いました。

 

下台を据え付ける前にカロート内に化粧用に綺麗な洗い真砂土を敷きます。

 

永代墓については地下式カロートの為、排水を設けています。

 

よく、納骨の時に中を見てみると水が溜まって骨壺が倒れていたという事を聞きます。雨などによって地下水位が高まるにつれて納骨室にも水が溜まり、周囲の土質が排水しにくい土質だったりする事で水がどんどん溜まっていく事で起こります。排水パイプを設けていればその心配はいりません。

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

23日

府中市篠根町寺院墓地墓石施工工事⑤

本日は先週に引き続き府中市篠根町に伺いました。

先週は巻石、門柱などの外柵の据え付けと、五輪塔、永代墓の芝台の据え付けを行いました。

本日は外柵のステンレス金具での補強、そして墓誌と石製塔婆立の台石の据え付け、墓地内の真砂土の搬入を行います。

 

こちらの画像は巻石の補強の為のステンレス金具の取り付け画像です。

巻石同士だけでなく、コンクリート基礎とも繋ぐことで、土圧による巻石のずれを防ぎます。

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

21日

府中市篠根町寺院墓地墓石施工工事④

今週は月曜日より府中市篠根町の寺院様墓地に工事に伺っておりました。前回基礎工事を行ったのが9月初旬でしたので、気が付けばひと月以上空いていました。

 

外柵工事、墓石施工工事とどんどん進めていきたいところでしたが、雨に見舞われた週でしたので、無理をせず、可能な範囲で工事を行いました。

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

10日

尾道市御調町旭墓苑墓石施工工事⑤

前回の工事以降、墓石クリーニング、追加字彫、お見積りなどで日にちが空きましたが、本日は久しぶりに尾道市御調町の墓石施工工事に伺いました。今回が最終工程になります。

 

前回までに文字彫刻以外の部材の据え付けを行っておりましたので、今回は棹石など文字彫刻部材、墓誌。、墓前灯篭、踏板石、とコーキング等の最終確認などを行いました。

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

20日

尾道市御調町旭墓苑墓石施工工事④

本日は尾道市御調町に墓石施工の続きに伺いました。

前回は芝台、墓誌の台石の据え付けと墓地内の防草施工を行いましたので、本日は永代墓、五輪塔の下台から上を据え付けていきます。

 

まずは芝台の中に綺麗な洗い真砂土を敷き、お骨をそれぞれに納めさせて頂きました。五輪塔の中には約30名分納まり、一杯となりました。

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

02日

府中市篠根町寺院墓地墓石施工工事③

本日は排水パイプの施工から始めます。

墓地の後ろ側が石垣積みとなっていましたので、排水パイプはそちらに通す事としております。

通常石垣積み等には排水パイプが設けられており、石垣裏側には、排水を促すために透水層としての砕石が詰められています。今回もその様に透水層が設けられていればそれを利用して永代墓の排水パイプを通すことにさせて頂きました。

公共事業であれば確実にしてあるのですが、まれに民間工事の場合は透水層が設けられていない場合が確認できます。その際は石垣に所定の場所にドリルで穴を明けさせていただき、そこに永代墓用の排水パイプを設けるようになります。

続きを読む 0 コメント

お問い合わせ

甲山本店

広島県世羅郡世羅町伊尾

2539-2

TEL:0847-24-0531

FAX:0847-24-0231

 

府中展示場

広島県府中市河南町688-3

TEL:0847-41-8614

 

フリーダイヤル

   0120-10-8614

墓石店